fc2ブログ
    01 | 2024/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    物的視野から霊的視野へ

    2024.02.24 10:36|インスピレーション
    舘山寺桜 2024


    本当はとても恵まれているのに自分は不遇であると思っている者が多過ぎる。物的視野で見るとそう見えてしまうのであり、肉体の声に支配されてしまっている。すると次には不安が頭をもたげてくることになり、勝手に落ち込んでしまう。何かある時には霊的視野から見ることが大切である

    不純物を落とす 

    2024.02.19 10:32|インスピレーション
    中尾の湯


    瞑想して一時日頃の煩悩をそぎ落として見ると如何に多くの不純物が自分に纏わりついているかわかるだろう。それらはこの地上世界に付き物であり、そこに住む者は逃れることは出来ない。定期的に削ぎ落さないと終いに身動きできなくなってしまうだろう。

    半分しか見えていない

    2024.02.15 11:23|インスピレーション
    中尾の湯への道


    この地上世界が全てと思っていると直ぐに行き詰まり、時には絶望を感じることになる。それは半分しか見えていないことになる。地上生活では殆どの者は霊的な自分が引っ込んでしまっているから視野が半分になっている。自分で出て来られないようにしているのである。

    取り越し苦労のメカニズム

    2024.02.09 11:13|インスピレーション
    IMG_20240209_104156.jpg

    取り越し苦労は井戸のポンプを空回りさせているのと同じ。ポンプの先が水の中に入っていない。つまり正しい位置にないために水を吸い上げることが出来ない。空しく空気を吸うばかりで終いにポンプが焼き付いてしまう。状況を正しく理解することなく要らぬことを考え過ぎていたずらに空回りするばかり。大きなエネルギーの浪費になるばかりか終いには心身に故障が起きることになる。

    続きを読む >>

    心配無用

    2024.02.05 10:48|インスピレーション
    IMG_20231225_144643.jpg


    案じたことは殆ど自分が思い描いたようにはなっていないだろう。これまでの人生を振り返ってみれば分かるはずである。先の事を心配するのは自分の心、不安の念の働きによる根拠のない事なので心配無用である。自分の手の届かないものを案じたところで意味が無い。自分の力の及ぶ範囲の事を考えていけば良いだけ。大きなことはそれに相応した者が扱う。

    自分から苦しみを呼び込む人間

    2024.01.31 09:31|インスピレーション
    IMG_20231226_121730.jpg


    地上の人間は物事の受け止め方を間違えている為に様々な問題を起こす。価値のないものを重要視し真に価値あるものを軽視、又は無視しがちである。その為に自ら苦しみを呼び込むことになっている。その価値観が逆転しない限り真の幸せを味わうことは出来ないだろう。

    霊界との繋がりを意識して

    2024.01.27 09:57|インスピレーション
    IMG_20240113_162225.jpg


    心が不安に襲われる時は霊界との繋がりが希薄になっているから。しっかりと繋がりを意識することによって不安は解消される。霊界側が見捨てるのではなく地上の人間が自分から回路を遮断しているのである。霊界側は何時如何なる時にも地上の人間を見放すようなことはしない。何かあった時には一時自分を無にして背後霊の導きを感じ取ることである。自分の我が強く出ている時には難しいので先ずは自らの心を鎮静させることが必要である。

    肉体を持つが故に

    2024.01.23 12:01|インスピレーション
    IMG_20231226_122606.jpg


    日常生活の問題をよく観察して見ると肉体を持っているが故の問題が殆どであることがわかるだろう。肉体を捨てた後はそれらの重荷は消えていくことになる。故に日常の様々な問題は一時的なものなので案ずる必要はない。瞑想して見るとそれがよくわかるだろう。

    あちらは体調や金やその他諸々の事を気にする必要のない世界、一部に例外はあっても人々は皆その重荷から解放されて楽しく暮らしている。この世の人たちもいずれはそこに行く。なのにそれを極度に恐れて苦難に溢れたこの世にしがみついている。

    続きを読む >>

    時代によって価値観が変わる

    2024.01.18 11:35|体験集
    信長公廟


    去年の暮れに4年ぶりに京都を訪れてみた。もう20年くらい前の事になるが、西国巡礼の時に西国の札所である清水寺に寄ったことがある。その夜、四条のホテルに泊まり誰も居なくなった大浴場の湯舟に浸かり観音経を唱えるとそれに合わせて鐘がチンチンと鳴り始めたことがあった。その時の思い出は旧ページに載せているが西国巡礼では観音経がよく唱えられるのである。今では清水寺や参道の三年坂などは外国人観光客で常に混雑しているので近づかないようにしている。

    本能寺には今回で三回目になるが何故か京都に来ると寄ってみたくなる。静かで参拝者も殆どいない。本能寺は実際の本能寺の変のあった場所ではなく後に豊臣秀吉が今の場所に移したとのことである。元の場所は焼けてしまったので今はその遺跡だけが残っているようである。本能寺には織田信長公の廟があり独特な雰囲気がある。刀剣なども埋蔵されているとのことである。

    四年前にもそこで誰かはわからないがインスピレーションを受けた事があったが今回もどこからともなく思念のようなものが伝わってきた。
    その内容は「その当時の人間は大体50歳くらいで死んでいるだろう。当時は環境が全く違うからそれで良かったのである。その頃は長生きなど出来ないし長生きするとロクな事にはならなかった筈である。時代によって人生の価値観は全く別のものになってくるという事だ」。

    続きを読む >>

    今の悩みは一時的なもの

    2024.01.14 09:03|親族、友人の霊界便り
    平安神宮


    私は現在悩み事から解放されて暮らしています。この世にいた間は数々の悩み事に憑りつかれていました。それは皆同じだと思います。この世で生活する限りは何処まで行ってもどこで暮らそうとも色々な悩み事が付いて回ります。でもそれはこの世を離れてみないとわからないでしょう。皆、現在自分が住んでいる世界が全てだと思っているからです。全ての人は自分独自の悩みを抱えて生活していることでしょう。でもそれは一時的なものであって永遠に続くものではありません。やがては肉体と共に解放される時が来ます。肉体が悩み事を持って行ってくれます。その時を楽しみに毎日を暮らして行けば良いのです。今の苦しみや悩みは一時的なものに過ぎないのです。

    続きを読む >>

    波長の上下動 

    2024.01.10 08:00|インスピレーション
    IMG_20231225_211627.jpg


    人間は心身のバランスが取れていて霊が活動し易い時は霊界の指導をインスピレーションとして受け取ることが出来る。逆に肉体に支配されているような時は波長が下がり地上の人間の思念を受信し易くなる。同じ人間でも一日の内で波長は上下している。

    高いところから見る

    2024.01.05 14:47|インスピレーション



    日常生活において次々に立ち上がって来る問題に追われていると心に余裕がなくなり全てを否定的に捉えるようになりがちである。そうなると悪循環が発生し先の事を悲観するようになってしまう。それは自分の心が作っているだけで事実とは違う。ちょっと立ち止まって同じ目線ではなく高いところから見るようにすれば良い。そうすれば心が平定し身の周りの事もスムースに進むようになる。

    続きを読む >>

    何か潤いになるものを

    2023.12.27 10:32|インスピレーション



    日頃の生活の中から自分の果たすべき役割を感じ取ること、その中にこの世に生まれて来た目的が含まれているはず。日々の生活において何か一つ潤いになるものを持つべき。犬を飼うこともその一つであろう。動物は人の心を癒してくれる。

    霊界を実感できる事

    2023.12.22 13:55|インスピレーション
    IMG_20231202_153341.jpg


    この世の人間が霊界を実感できるようになれば生き方は劇的に変わるであろう。価値観は大きく変わり、世の中は平和になる。悩みも減るであろう。これまで蔓延っていた利己主義は次第に消え世の中が平和になるだろう。

    小欲知足

    2023.12.18 09:25|インスピレーション
    IMG_20231012_165117 (1)


    霊的真理を伝える者は小欲知足でいる事が望ましい。人と争ったり物欲、出世欲の強い者には伝道は出来ない。強くこの世に引き付けられることになり、この世以外のものが認識出来ない。物欲の強い者が昔から戦争を起こしてきて次々に新たな苦しみを呼んでいる。

    地上で生活するという事

    2023.12.14 09:15|インスピレーション
    師走の島
      画像をクリックすると大きくなります。

    肉体を携えて地上で生活するというのはそれだけで大変な事、重荷であるが地上の人間はそのことが分からない。暑さや寒さに耐えて生きるという事だけでも試練なのである。肉体の重荷から解放された人々の事を悲しんでいるというのはおかしなことである。地上で生活している自分たちの方が遥かに大変な事であり、それは別れたその人に会えなくなった自分自身を悲しんでいるということに他ならない。


    自然体でいること

    2023.12.10 10:47|インスピレーション
    IMG_20231125_152111.jpg


    一度真理を体得したら後は力む必要はない。自然に自分の内外から湧いてくる霊的な力に身を任せば良い。肩の力を抜くこと。そういう体制でいれば霊界側も導きやすくなる。力みは霊界からの通信の邪魔になる。真理を体得するまでは容易な事ではないかもしれないが。

    その時が来るまでは

    2023.12.06 05:00|インスピレーション



    人間は肉体の寿命が尽きるまではこの世に居て自分の役割を果たさねばならない。その役割は一人ひとり違うので他の者と比較することは出来ない。役割はピンからキリまであり、一人ひとり違う。通常はその時期(地上を去る時期)は何となくわかるようになっている。

    人生の舵取り装置

    2023.12.02 09:26|インスピレーション
    IMG_20231125_155322.jpg


    霊的意識は人生の舵取り装置。それが満足に働いていない者が事件を起こす。それは昔から変わらない。一庶民から国のリーダーに渡って同様の事が言える。一庶民の場合、影響は一部に留まるがそれが国や組織のリーダーとなると大きな影響を及ぼすことになる。それでも時間の経過と共に天地自然の法則によって裁かれ平定されることになる。

    霊的感性の発現

    2023.11.28 05:00|インスピレーション
    IMG_20231125_154006.jpg


    霊的感性がそれなりに発現していないと霊訓を読んでも心に響かず理解出来ないだろう。大多数の人間は霊的感性が未発達である。それが現実であり、時期が来ていないとは霊的感性が未発達ということでもある。脳が心を生むと考えていることがその表れである。霊的なものは今の科学では証明することは出来ない。

    両方の世界で生きている人間

    2023.11.24 09:07|インスピレーション



    人間は実際には地上界と霊界にまたがって存在している。昼間は地上界、睡眠中は霊界に行っている。地上界は騒がしく、問題の尽きない所、霊界は物質の影響を受けない所。人は何れは霊界に行くのだがそれを知らないで地上界が全てと思っている者が多い。実際は霊界に行って慰められたり癒されたりしているのだがそれを知らない。人は毎日両方の世界を行ったり来たりしている。地上の悩み、苦しみは一時的なものであり、いつまでも続かない。肉体を持っていても努力すればそれを感じ取る事は可能である。

    肉体から精神、霊的活動へ 

    2023.11.20 14:20|インスピレーション



    人間は年齢と共に肉体を中心とした活動から精神活動へ、そして霊的活動へと変化して行く。それは来るべき霊界への引っ越しに備えての事である。深い瞑想をしなくても霊界との交信は可能になる。自然な形で出来るようになる。あたかも日常生活の延長のように感じられるようになるだろう。

    思うようにならない人生 

    2023.11.16 10:21|インスピレーション



    この世の事は自分の思うようにならない。元より人間はそれを承知で地上に来る。敢えて試練に身をさらす為に。自分が進歩、向上して行くに連れて物事がスムースに運ぶようになる。それは無意識の内に法則に適応しているから。法則に順応する程、身の回りの事もスムースに運ぶようになる。逆らうとギクシャクした人生になり、悩みも増える。
    人生では常に違う景色が現れ、同じものは一つとして無い。以前と似ているようでも皆違うはず。それを一つ一つ眺めながら進めば良い。そのうちにこの世の人生は終わるだろう。

    実体験の積み上げ

    2023.11.12 11:26|インスピレーション
    IMG_20231108_111446.jpg


    人間は不安に陥り易いもの。その不安を一掃するのは一朝一夕にという訳にはいかない。何度も何度も実体験を積み上げて神の法則を知り自分を守り導いてくれる存在を実感することが必要である。それを幾度も体験し確信を持てるようになれば例え不安に襲われたとしても直ぐに立ち直れるようになる。遂には泰然自若の心境で生きられるようになるだろう。

    インスピレーションと言葉

    2023.11.08 05:00|インスピレーション
    IMG_20231030_064438.jpg


    インスピレーションは一瞬で伝わるから余計なものが入らない。要らぬことを考える必要がない。地上生活で自分の思いを伝えるには言葉に変えて表現しなければならないから時間がかかるし誤解を生みやすく効率が悪い。霊同士はどんなに離れていても一瞬で自分の思いを伝える事が出来る。言葉は本当は不便なものだが肉体に覆われた地上の人間同士は他に自分の意思を伝達する手段がない。

    意識を高いレベルに

    2023.11.04 05:00|インスピレーション
    IMG_20231018_145842 (1)


    日々の生活においては努めて意識を高いレベルに保つようにするべき。低いレベルにいたら次々と煩悩が吸い寄せられて来る。意識を高めればそういうものが離れていく。訓練を重ねると少しづつ低いものが分離して下に沈んで行くだろう。

    考え方の違う者

    2023.10.31 11:25|インスピレーション



    この世は考え方の違う者同士が集まる場所。そこで如何に調整して上手にやっていくかということが問われている。そういう環境であるから人間は鍛えられるのである。皆の考え方が合うという場所はこの世にはどこにもないが霊界に行けば同じ考えの者同士が集まるので地上のような揉め事は起こらない。

    何故生まれて来たのか

    2023.10.27 09:11|インスピレーション
    IMG_20231024_063329.jpg


    こちらはあなたの事を地上の誰よりも良く知っています。この世に生まれて来る前から、生まれてからもずっと貴方の事を見ているから。もし地上の生活で何の問題も起きなかったとしたら、毎日が極楽のような生活だとしたら貴方は何かを学ぶことが出来ますか?強くなれると思いますか?

    問題や悩み事に直面して人間は鍛えられ向上することが出来るのです。その為に人間はこの世に修行に来ているのですから。後で地上の生活で体験した様々な悩み事の意味が分かる時が来ます。その時貴方は全てを納得するでしょう。今は肉体によって目隠しされているから分からないのです。わからなくて良いのです。もし人生で遭遇する諸々の出来事の意味が分かるようであればこの世に生まれて来る必要はなかったでしょう。

    選択の連続

    2023.10.23 05:00|インスピレーション
    IMG_20231005_165347.jpg


    人生は何処まで行っても右か左かを選択することの連続である。どちらを選ぶかは各自の自由であるがどちらに進んでも必ず何がしかの困難が付いてくる。この世に楽な道は無い。各自がそれを承知で生まれて来たのだから。一つ問題を解決する度に霊性が進歩する。

    永遠の時間で見れば

    2023.10.19 09:20|インスピレーション



    今の悩みや苦しみは何時まで続くのかと感じているかもしれないが永遠の時間(霊の時間)の中ではあっという間の事に過ぎない。肉体の目で見たら時間というものは長く感じるが霊の目で見ればほんのわずかの間に過ぎない。人の心はアップダウンを繰り返すが成長するに伴って落ち込んでもすぐに立ち直れるようになる。