06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    地上のモヤ

    2017.04.22 09:32|インスピレーション
    外宮の遷宮跡地 
                伊勢神宮外宮 古殿地

    人間は肉体によって地上世界に繋がれている故に清浄な気分になれても一時的なものであり長続きしない。いずれは常にその清浄な気分で生きることが出来るようになる。この世特有のモヤモヤしたものは離れていく。

     

    モヤモヤしたものは地上の霧、濁りであり、肉体を離れるとそういうものも離れていく。

    地上は常にモヤに覆われているがそれは人の心の濁りが生んだものである。



    10年ぶりに伊勢神宮を訪れてみました。写真は外宮の古殿地(正式には遷宮後6か月を経過すると新御敷地と呼ばれるらしい)。奥に見える小さな小屋のような建物が覆屋 と呼ばれ中には心御柱が収まっているとのことです。

    今回は内宮の古殿地は立ち入り禁止になっていましたが古殿地はとても清浄な場所です。正宮はどうしても参拝者が多くて他の人のエネルギーが混入してきますが古殿地は人が少なくその前に佇むととても気持ちが良いです。大きな神社には大抵樹齢数百年の巨木があり、その木がとても良いエネルギーを出しています。

    この写真からも清浄なエネルギーが感じ取れるので瞑想の前段階として利用することが出来ます。

    コメント

    No title

    大空さま

    こんにちは。

    いつも心に響くメッセージをありがとうございます。

    毎朝日課として大空様のページに訪れ、肉主霊従と実母の介護に関しての反省を兼ねて心の清浄化に努めています。
    でも、介護は反面教師と自分に言い聞かせている時点でまだまだといったところです(苦笑!)


    本日のインスピレーション記事からのお写真を早速ですが、PCに納めて瞑想の時にだけ
    拝借させて頂きます。

    拝見しているとお腹の底から深呼吸ができて「ふっ」と笑みになります!

    これで、少しは瞑想がレベルアップ?になると確信しています!!

    ありがとうございます。



    写真

    いつも、心に響く 霊界からの通信を載せて下さりありがとうございます。

    写真のUPをありがとうございます。

    じつは、「ブラタモリ」という番組を見て、密かに正殿よりも古殿地に行ってみたいと思っておりました。

    このお写真から、とても冷たいキリッとした清涼な気が伝わってきます。
    人の気に邪魔されない 本来の伊勢神宮のエネルギーを感じることができ 嬉しく思います。
    伊勢に行かずしてこの空気を味わえるなんて、本当に幸せです。

    ありがとうございました。

    No title

    ふくのあんさん

    この写真がお役にたてるなら嬉しいです。

    私は以前この古殿地や正宮の写真を瞑想に入る為の道具として利用していましたが思念の統一にはとても役に立ちました。数々のインスピレーションも授かりました。

    この写真は奥の建物に意識を集中させると守護霊の声が聞こえてきそうな雰囲気があると私は思っています。大いに利用してください。

    お母様の介護大変だと思いますが必ず報われる時が来るでしょう。


    No title

    ちりりんさん

    お褒めにあずかり光栄です。

    乗り換えで難波駅の人の洪水の中を泳ぐようにして伊勢まで行った甲斐がありました。
    古殿地は本当にいいですね。ほとんどの人はここに正殿があったのか?遷宮は大変だったろうなと感じるくらいかもしれませんが。

    古殿地の前でじっと立っている人はあまり見ませんね。
    本当は正殿よりもこの場所のほうが良い気に溢れているのですが。
    でもその意味人が少なくていいです。
    非公開コメント