07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    背後霊の導き

    2017.06.22 06:35|インスピレーション
     IMG_0011.jpg

    背後霊の導きを感じられるようになったら素直にその導きに付いて行けば良く、余計な事を考える必要はない。例え目先に障壁が現れたとしても気にする必要はない。

     

    後で振り返ればそれらはきれいに取り除かれていることがわかるであろう。

     

    視野の狭い地上の人間には一つの局面しか見えていないから些細な事で狼狽してしまうのである。



    追記
    写真は小豆島霊場1番の洞雲山の夏至観音で6月14日に撮影したものです。
    岩肌に観音様の姿が浮かび上がると待機していた住職が出てきて拝みます。
    この時の写真は今一つでしたので約8年前に撮影したものをご紹介します。

    夏至観音

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    小林麻央さんのこと

    ともちゃん

    小林麻央さんのようなケースは実際にはかなりあると思います。
    有名人なので社会的に大きな反響を生んでいると言えるでしょう。

    麻央さんはこの世に再生してくる前に自分の寿命を決めていたと思います。
    ともちゃんも寿命を決めてこの世に来ていると思いますよ。
    皆それを決めてこの世に来るので霊的な自分はそれを知っているのですが肉体に
    宿ってしまうとそれが思い出せないのです。

    二人の残された子どもたちも母親がそのくらいの年齢でこの世を去ることを承知のうえでこの両親の元に生まれて来ていると思います。もちろん今はその記憶は消し去られているのですが。霊としての自分は承知しているわけです。母親なしでそれからの人生を歩むことが学びになるからということでしょう。何らかのカルマがあってのことかもしれませんがそれが人生の大きなテーマなのでしょう。

    また市川海老蔵さんも奥さんがそのくらいの年齢でこの世を去ることは霊の意識では承知していたと思います。唯、今は思い出せないだけなのです。

    このように我々の人生には偶然という要素は無いのです。すべて必然ということです。

    麻央さんの霊性の高さは顔に出ていました。また言葉で表現している内容も悟った人のもののような気がします。愛という言葉で締めくくられていたようですが「愛を学ぶこと」は全ての人にとってのテーマだと思います。人間は艱難辛苦のこの世を体験して愛を学ぶのですね。

    ここで麻央さんのことをきっかけに世間の人たちはいたずらに悲しんだり惜しんだりするのではなく人間のもう一つの側面である霊的真理を知るきっかけになって欲しいと思います。これは極めて重要なことなのです。


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント