03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人の本体は霊

    2014.04.29 12:44|インスピレーション
    IMG_0001.jpg

    殆どの人は自分が霊であることを知らず自分の本体は何かという事を知りません。身はこの世に置きながらも睡眠中は霊の世界で活動していることを知らないのです。人は自分が認識するよりも広い世界で生きているのです。

    今、その目と耳で見たり聞いたりしている世界が全てではないのです。自分の我を一時休ませることが出来ればもっと広い世界を感じ取ることが出来るでしょう。祈りと瞑想は自分のこの世での我を一時休ませる為の手段です。

    体験のための道具

    2014.04.25 14:20|インスピレーション
    IMG_0032.jpg  
    物的なものは何一つあちらに携えていくことは出来ません。それはあなたがこの世で様々な事を体験するための道具だったのです。家、お金、車など、何一つ持っていく事は出来ないのです。長年暮らしてきた場所も同じです。あなたはいつまでもそこに住むことは出来ないしその必要もないのです。

    物質は消えてもそれらを通じて体験した事が形を変えてあなたの記憶の中に残ります。それが重要な事であり意味を持つのです。あなたの見慣れた景色や顔見知りの人達に対して郷愁を感じ名残惜しいと感じるかもしれません。でも平然としてそれらのものと別れることが出来るようになります。そして次にはそれまでよりも壮大な世界が待っている事を知ります。その時にはそれまでとは違う角度から物事を見られるようになります。

    この世は不完全な所

    2014.04.20 09:26|インスピレーション

    IMG_0002.jpg 

    この世は不完全な人間の集まりであり、完全な人間は一人もいません。不完全な場所ですから起きることもそれなりです。そういう環境の中で過去の出来事を思い出して悔んでみても仕方がありません。要は物事の核心を見抜いていくことが大切です。ネガティブな事を蘇らせて自分を落ち込ませないようにしましょう。それよりも未来に向けて希望を持ち自分の向上を願いましょう。


    嘘つきの世界

    2014.04.16 11:07|真理を求めて
    IMG_0053.jpg 
    竹馬の友はその後、祈りや朝方うつらうつらしている時に時々現われる。その時に彼から伝わってきたものの中で印象に残っているものがある。それは...。

    「こっちに来たらこっちの生活がある。次第にそっちのことから離れて行く。親切な人がたくさんいて面倒を見てくれる。こっちは嘘が通らない。生前の自分の事を振り返ると嘘で自分を飾っていた。そっちの人間は嘘つきばかりだ」。


    この世の我々はよく嘘をつく。殆どは言い訳だと思うが、もし一切の嘘が通らないとしたら、とげとげしい世界になるだろう。我々は何かをやんわりとかわす為に口実を考える。何かの行事などがあり、気が進まなかったとしても「行きたくないから行かない」とは言いにくい。そこで何か適当な理由を考えるのではないだろうか。

    嘘も方便という言葉があるがこの世を渡っていくには必要悪なのかもしれない。しかしそれも度が過ぎると自分の心の濁りとなってしまい死後の世界で苦労することになるのではないだろうか。幽界の下層部に行くとそこの住民は嘘つきばかり、お互いに騙し合っているような所があるかもしれない。あちらは思念が作っている世界なので同じ波長を持つものは同じ場所に集まることになるだろう。

    言葉を必要としない環境では一切の嘘は通らないだろう。その人の本性が丸見えになってしまうのだから。日常生活では多少の言い訳や方便を使わざるを得ない場面があるが、その意味と本質を理解しておくことが大切だと思う。それもあちらに行くための準備の一つであろう。

    神の目に叶った生き方

    2014.04.10 09:11|インスピレーション

    IMG_0081.jpg 

    あなたが誰かの為にしてあげたことは目には見えなくても霊の世界では具体的な動きとなって現れています。地上の者の目には触れなくても決して無駄にはなっていないのです。五感だけで見ていてもそれはわかりません。ですから誰も見ていなくても神の目に叶った生き方が大切なのです。

    続きを読む >>

    地上の重み

    2014.04.04 09:55|インスピレーション

    IMG_0105.jpg 

    人は霊的自我が目覚めてくると地上世界の出来事が重く感じられるようになります。そして地上を去れば全てが軽やかに感じられるようになります。そういう世界に旅立った人を悲しむのは止めましょう。あなたも必ずそこに行くのですから。早いか遅いかの違いだけです。

    続きを読む >>