05 | 2014/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    神の摂理と自由

    2014.06.27 13:50|インスピレーション
     あなたは何をやってもいいのです。但し摂理の中での自由ということです。摂理に反することをすれば必ず後で苦しみを味わうことになります。苦しみはどこかで神の定めた摂理(宇宙のルール)に違反することで生まれます。

    続きを読む >>

    人としての道

    2014.06.23 09:47|インスピレーション
     人としての道を全うしましょう。いかなる場合も人としてどうあるべきかを考えて行動しましょう。神性を帯びた一人の人間として自分の人生の課題に最善を尽くしましょう、

    続きを読む >>

    守護霊と心一つに

    2014.06.19 09:19|インスピレーション
     何か問題が起きた時、自分の手に余るような出来事に遭遇した時は慌てずに守護霊からのサインを待ちましょう。直接答えが与えられるようなことは稀です。それは何気なく自分が考えた末の結論のように感じることでしょう。

    サインの受け取り方は人様々です。夢で、あるいは瞑想によって、また他の誰かの言葉や行為の中に守護霊のサインや問題解決のヒントが含まれていることがあります。いずれの場合も人間的煩悩を一時、脇においた状態であることが必要です。

    続きを読む >>

    この世は学習の場

    2014.06.16 10:20|インスピレーション
       IMG_0036.jpg 

    あなたは今、一時的に物質界にいることを忘れないようにしましょう。そこは永遠の棲家ではありません。物質界に体験を得るために来ているのです。様々な出来事、色々な人々の中でしっかりと自分の見る目を養うことです。

    雑多な現象に惑わされてはいけません。あくまでもこの世は学習の場であることを知っておいてください。それが全てではないのです。人は物質界の経験から学んだことを携えて次のステージに進んでいくのです。そこで学んだ事が次のステージで生かされます。

    続きを読む >>

    自分の本分を活かすこと

    2014.06.10 14:50|インスピレーション
    IMG_0061.jpg 

    やってみて生きがいを感じることの出来るもの、困難があってもそれを克服する情熱の湧いてくるもの、そういうものの中に、自分の本分が含まれています。本分とはこの世に生まれてきてやるべき仕事です。

    反対に興味の湧かないもの、すぐに疲れを感じたり嫌気がさしてくるようなものは自分に向いていないのです。それは本分とは言えないのです。人は自分の本分を活かして生きることが大切です。

    やむを得ず自分に向いていない仕事をしなければならない時期もあるでしょう。それでも一生の内の何時かは自分の本分を活かす場が与えられるでしょう。それは人生後半に来る場合もあります。

    物質界を卒業するまでに

    2014.06.03 21:11|インスピレーション
     

    人はいつまでもこの世に留まる事は出来ません。あなたを指導している霊(守護霊)はこの世にいる間に真実に目覚めて欲しいと願っています。ついている人が真実に目覚めてくれることが守護霊にとって最大の喜びです。人生後半の人にとってこの物質界で残された時間は限られています。人は物質界を卒業するまでに目覚めないと後で苦労することになります。

     

    物質界に悩みの尽きることはありません。しかしあなたはいつまでもそれに付き合う必要はないのです。付き合ってはいられないのです。人生後半の人は特にこの事実をよく理解して欲しいのです。


    続きを読む >>