01 | 2015/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    道は続く

    2015.02.27 09:21|インスピレーション

    道は続く

    友より

    そこはいつまでも暮らす世界ではないよ。君の事はとてもなつかしく思っている。今も離れたところにいる気がしない。前と同じかそれ以上だ。何処にいようと通じ合えるし電話やメールも必要がない。

     

    こちらにも同じように住む世界が広がっている。前には想像したこともなかった。そんなことは少しも知らずに皆あくせくして毎日を過ごしているけど死後も同じように道が続いていることを知るべきだ。君にはこうして他の人々に知識を広めて欲しい。これは大変重要な事だから。

     

    僕はそちらにいた時はそういう事を知ろうとはしなかった。その事実を知れば生き方は根底から変わるはずだ。自然にどう生きるべきかがわかるだろう。変に宗教など信仰するよりそれを知る事のほうが余程意味がある。


    愛の輪

    2015.02.22 10:14|インスピレーション
    夕日


    霊界では人々は愛の輪の中で生活しています。お互いに親和性のある者同志が集まり、調和の中で暮らしています。ものを言わなくても直ぐに分かり合うことが出来ます。

    その環境にいる者がそこを離れて地上界に修行の旅に出ることがあります。それがこの世に誕生するということです。地上界では視野が閉ざされているために事の全容が見えません。そして一人ひとりが自分のことで精一杯の状態なので他者を思いやる余裕がありません。かつての霊界の仲間とはバラバラになります。しかし縁が切れたわけではありません。

    地上界ではスレ違いは自然なことで分かり合うことは容易ではありません。そこでは必然的に様々な問題が起きますが、それが自然な姿なのです。家族とて同様であり、皆が分かり合えて愛の輪の中で暮らすのは難しいのです。

    その地上世界はトレーニングセンターであり、様々な問題に遭遇して理解力が深まるのです。しかしながらそこで暮らすのは一時の事です。そこでのトレーニングが終了すれば元の愛の輪のなかに帰ることが出来ます。そこでは歓呼の再会があなたを待っています。

    その時あなたは広い視野から地上世界の出来事を振り返ることが出来ます。それらは飛躍のための強化合宿であったと思えるようになります。

    霊界の理解者より

    続きを読む >>

    全体像を見る

    2015.02.18 10:10|インスピレーション
    樹氷

    人生は一枚一枚そのページがめくられていきます。その1ページだけを見ると、さも大変なことが起きているように感じられるかもしれません。でもその出来事もいずれは収束して後で振り返ってみれば魂の記憶の引き出しに収まっていることに気が付くでしょう。その一枚だけを見るのではなく、常に全体の中での一つのエピソードとして捉えるべきです。

     

    霊の目で見れば大したことはなくても肉体を通して見ると一大事のように感じられるのです。そこに人間がこの世に生れ出てくる意味があります。それらの出来事に何の痛痒も感じないようでは学びになりません。心が揺さぶられるから学びになるのです。

    嫌なものを見る必要がない

    2015.02.14 10:27|インスピレーション
    妙高

    父から

    死後は自分が一番関心があるもの、好きなものを求めてその環境に落ち着くことが出来る。地上時代の様に嫌なものを見なくていい。

     

    友から

    地上時代の嫌だったものはもう見たくないし、付き合いたくはない。今はそういうものとの縁が切れているので清々している。だから大概の人はこちらに来たら幸せなのだ。

     

    やりたくない事はやる必要がない。こっちは本当にしたい事をすればいいから。勿論地上時代に親しくしていた者との関係は切れない。お互いが引き合うので続いていく。嫌いだった者に誰がもう一度会いたいと思うだろうか。縁は一方が他界すればそこで切れる。

    続きを読む >>

    摂理に叶った生き方を

    2015.02.10 16:20|インスピレーション
    道祖神 1

    間違った生き方から苦しみや不安が生まれるのです。摂理に叶った生き方をする程、そういうものが減ってきます。故にそういうものに悩まされる時は自分のこれまでの生き方に問題はないか振り返ってみる必要があるのです。

    学んでいる友 4

    2015.02.06 17:20|インスピレーション
    道祖神 2

    僕は今本当の自分を見つけ出す作業をしている。そこで暮らしてきた垢を落としているところだ。ずっとそこに染まってきたからね。世の中の塵に埋もれていたから本当の自分が出てこられなかった。

    人間は長く生きると心が濁ってくる。あんまり誰とでも合わすようにしていたら何が本当の自分かわからなくなってしまう。そういう生き方は良くない。そのままでは進歩できないことがわかったのだ。もっと広い視野を持って他人に左右されない生き方をしなければいけない。


    続きを読む >>