04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    幸せとは

    2015.05.31 16:01|インスピレーション

    P1030636.jpg

    幸せとはこれまでの人生においてどのくらいこの世に生まれて来た目的を成就できているかという事を尺度にすればいいのです。お金や財産を持っていることが幸せではありません。自分がどれくらい今までの人生を通じて学べたか、悟れたか、それが最も重要な事です。

    一方、わからない人に無理に分からせようとしても無駄な事です。まず一番は自分が悟る事、そして次に準備の出来ている人に受け入れてもらえたらいいのです。わからない人にそれ以上構う必要はありません。何故なら各自が自分の責任で人生を生きているからです。

    わからない人達の間で周囲の目を感じることもまた幸せな事です。そのレベルを離れた事の証明だからです。

    心の平安

    2015.05.27 14:15|インスピレーション
    初夏の海

    物的なものを追いかけている限り心の平安は得られません。それらは泡のようなものであり永続性のあるものは何一つありません。あなたという存在は物質ではなく霊であり不滅の存在なのです。あなたは本来は現れては消えていくものに付き合ってはいられないのです。

     

    あなたが物質に関わっている時期は僅かの間です。やがては捨てて行かねばならないものに執着している時間はありません。それを心の底から納得できた時にあちらに旅立つ資格が得られたことになります。

    続きを読む >>

    個性に応じた役割

    2015.05.23 13:58|インスピレーション
    南風台

    自分で意識しなくても役割を担い、霊界の道具になっている者もいます。道具に求められる条件としては真理への探究心があることを必須として霊感のある者、文章を書くのが得意な者、素直に自分を表現できる者など純粋でひた向きな事が求められます。また出過ぎることなく自然体で謙虚であることなど受け身の姿勢が大切です。

     

    総合的に見るとそれぞれが補い合って霊界からの使節の役割をしています。それは崇高な使命であり、彼らには霊界の期待に応えられるように日頃の精進が求められています。

    この世は自分を鍛える場所

    2015.05.19 14:22|インスピレーション
    八人岩

    この世に身を置いている以上、様々な悩み事から逃れることは出来ません。この世の人生は重荷を背負って歩くように出来ているのです。この世で生き抜くためにはその重荷に負けない強い意志を必要とします。地上世界は自分を鍛える場所であり、自分自身を強くする為にあなたは地上の生活を選んだのです。

    汚れを受けない子 2

    2015.05.15 09:37|インスピレーション

    帆船 

    出来の良い子が早くこの世を去る事をその親は知っていたのです。その子を育て、ある時期が来ればこの世でのお別れをする事は承知の上で自分も生まれて来たのです。

    それは自分が霊界にいる時に決めていたのです。しかしこの世に入ってしまうとその事が思い出せないのです。出来の良い子(霊格の高い子)を授かり育てるのは名誉なことであり親はその子から学びます。

    その子がもしこの世に居続けて成長した暁には親をはるかに凌ぐようになり、親は親としての役目を果たす事が出来なくなります。親は追いつけなくなり立場が逆転することになるのです。この世で共に暮らすのは一時的なものであり、ずっと一緒にこの世で暮らすことは出来ないのです。

    そういう出来の良い子は霊界での使命があるから早く帰るのです。

    汚れを受けない子

    2015.05.11 09:23|インスピレーション


    少しも汚れず、何一つとして罪な事をせずに済むような人生はありません。
    罪な事(法則違反)をしたら後で償えば良いのです。

    中にはこの世の汚れを受けずに旅立つ人もいます。
    大人になる前にこの世を旅立つような人はこの世の垢にまみれてはならない理由があるのです。
    すでに過去生においてそういうものは体験済みなので、それ以上汚れを受けないほうがいいのです。

    そういう子を持った親はそのことをよく知りそういう子を授かり育てた事を誇りに思うべきなのです。

    続きを読む >>

    人生の命題

    2015.05.07 09:23|インスピレーション

    choko 2    

    取るに足りない事を気にしていてはいけません。
    そういうものは本当はどうでもいいのです。

    それらは道端の石コロと同じです。あなたにはもっと大切なものがあります。
    自分の人生の目的を成就すること、それが命題なのです。

    知らない人達に真実を教えてあげること。

    迷える人たちの闇路を照らす灯明となってあげること。

    それがあなたの使命です。

    続きを読む >>

    人生は神に近づく過程

    2015.05.03 09:05|インスピレーション
    チョコ_convert_20150503093928   

    欠点のない人間は一人もいません。自分の欠点に気づくのは向上しつつある証拠です。人は永遠の人生を経て少しづつ神に近づいていきます。そこでは純粋さとひたむきさが重要であり一歩一歩が精進の道です。