06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    自分次第

    2017.07.28 06:46|インスピレーション
    岬の分教場

    地上生活をより実り多きものにするかどうかは自分次第です。よく観察すれば全てのものが学びの材料になることがわかるでしょう。

     

    自分がそれに対して感情移入しすぎると実像が見えなくなります。離してみるとよく見えるようになります。その目で見ればいずれの出来事も一時的なものであり、永続性が無いことを理解できるはずです。

     

    地上は学びの材料に事欠きません。その気になれば一杯学ぶことが出来るのです。


    病気を生む現代社会 

    2017.07.24 06:30|インスピレーション
    現代人の悩み

    現代社会はあまりにも多くのものがあり過ぎてそれらの処理に追われ、人々は気の休まる暇がない。自身の健康をそういう環境の中で維持していくのは容易ではない。恒常性が損なわれて次々と病気が生まれる事になっている。



    霊の世界

    2017.07.20 06:18|インスピレーション
    花火

    意識を少しスライドさせるとそこは霊の世界。それはあなたのすぐ傍にあり、背後霊との接触も可能になる。深い瞑想をする必要はなく、そうしようと努める事がむしろ力みとなる。また仰々しい宗教的作法は意味が無く、逆に妨げとなる。

    神を知らない人達   

    2017.07.16 10:00|インスピレーション


    この世の人達は神を知らない。神の摂理を知らない。

    今はその肉体に宿って地上に訓練に来ていること。

    地上生活は永遠の人生において極めて僅かの間であること。

    死は次のステージへの進級であること。

     

    これらのことを全く知らない。知ろうとしない。

    極めて霊的無知な状態にある。

    喜びを胸に 

    2017.07.12 06:51|インスピレーション
    ペンションからの朝日

    ここまで無事に人生を全うできた事に感謝するべき。何度か危機的なことがあったがそれを乗り越えてきた。それだけでもこの世に生まれて来た意味、価値があることになる。自分を褒めてあげるべき。良くやってきたと。喜びを胸にこれからの人生を歩みなさい。

    続きを読む >>

    性根の真っ直ぐな人間 

    2017.07.08 08:55|インスピレーション
    IMG.jpg 
    神の通路(霊力の通路)になる人間は素直で性根が真っ直ぐでなければいけない。性根の曲がっている者は如何ともし難い。何事においても自分の我が入ってしまい物事を正しく見ることが出来ないからである。神との交流においては自分の我を捨てられる人間でなければいけない。


    補足
    上は遠隔ヒーリングの絵図です。霊医から送られた生命エネルギー(治療エネルギー)がヒーラーを通して患者に送られているところです。スピリットヒーリングにおいてはヒーラーは自分を捨ててひたすら霊力の通路に徹することが求められます。ヒーラーや霊媒は霊界の道具として働いていますが小我としての自分を捨てられるかどうかが鍵でしょう。

    心の隙間  

    2017.07.04 15:10|インスピレーション
    竜串 1

    人間は常に何かに打ち込んでいることが大切。それが無いと心に隙間が出来て余計なものが入り込んでくる。それは自分の成長にとって邪魔になる。余計なものを入れないようにする為には何かに打ち込むこと。人間はそういうふうに作られているのである。