10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    他山の石

    2017.11.30 09:11|インスピレーション

    紅葉の始まり 

    この世であまり多くの人とかかわる必要はない。自分にとって必要な人と付き合っていれば十分である。この世には色々な者がいるが、いちいち関わる必要はなく彼らを他山の石として眺めていればよい。

    悟るとは

    2017.11.26 09:29|インスピレーション
    不動明王

    何事にも摂理が働くことが分かるようになれば自然に摂理に沿った生活が出来るようになる。摂理に逆らうとうまくいかない。従えば万事うまくいく。それを悟った状態という。


    視野の拡大

    2017.11.22 09:01|インスピレーション
    お地蔵さん

    瞑想して霊的エネルギーを取り入れた時には視野が拡大するので、今の問題は重大なものではなく些細な事に思えてくる。日頃の雑事に追われている時には視野が狭窄しているので、物事を正しく判断することが出来ない。

    そこで瞑想が必要になるのである。肉体を持ってこの世にいる時には視野が狭められているので瞑想によって日に一度は視野を広げる必要がある。

    神が望む生き方

    2017.11.18 09:40|インスピレーション
    寒霞渓 奇岩 1


    誰でも自分にしか出来ないものを持っている。

    その能力を人や世の中の為に生かす事。

    それが神が望む生き方である。


    祈りと瞑想によって自分の本性と神の摂理との擦り合わせが行われる事になる。

    神の摂理に自分を照合させるのである。


    地上の問題は地上的手段で

    2017.11.14 08:57|インスピレーション
    石門景観

    毎日の暗いニュースを見て暗い気持ちになったり、それらを背負い込む必要はない。時間はかかるが地上の問題は地上的手段でいずれは解決される。あなたが地上で関わる事は僅かな範囲と時間であるから。地上は終の棲家ではないからである。



    大我として眺めれば

    2017.11.12 08:47|インスピレーション
    こううん亭 

    瞑想の時には日々の生活の事は意識しなくなっている。大我としての自分から見れば地上の出来事や様々な雑事は取るに足りない事である。永遠の人生の中においてはそれらは旅先の出来事の一つに過ぎないのである。




    橋渡しをする者

    2017.11.08 09:38|親族、友人の霊界便り
    得帽子岩

    Yさんより   10月6日

    今、普通の人は死後の環境にすぐに馴染むことが出来ないのです。こちらと地上界の間に自分で壁を作ってしまっているので新しい環境に馴染むのに時間がかかっています。そこでガイド役、橋渡しをする者が必要になります。

     

    死後間もない人は霊界(幽界)からの波動をキャッチすることが出来ません。これは人によりけりですが。そこで地上の人からの働きかけが重要になります。彼らは地上の人間の思念はキャッチします。最初に地上の人が働きかけ、次に霊界の者が導いて行く。その連携が必要なのです。そう出来れば両方の世界にまたがるチームとして機能するのです。

    あなた方親子は地上の係り、私達親子は霊界の係りなのです。私は常に手の届くところにいますから必要あればいつでも呼んでください。常にお役に立てればと思っています。地上時代にお世話になった恩返しをしたいと思っています。ヒーリングはとても気持ち良かったです。死後地上臭の抜けない人にも効果があるでしょう。何故なら彼らは自身の波動が地上時代と何ら変わっていないからです。

    続きを読む >>

    実在でないもの

    2017.11.04 07:06|インスピレーション
    渓流 2    

    地上生活で味わう様々な物的なものは実在ではない。それに関わる事によって生まれる心の彩も実在するものではない。それらは地上生活に付いてくるものであり一時的なものであるから実在と勘違いしないように。地上生活を終わった後はそれらを浄化する事が必要になる。


    続きを読む >>