FC2ブログ
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    瞑想とは自分を知ること

    2018.07.31 09:57|インスピレーション

    冬景色 

    瞑想をすることの意味は一言で言って自分を知る事。それによって自分の本体が肉体以外にあることに気付く。自分は霊である事を身を持って知ることが出来る。広い世界があることを体験する事が出来、それまでに比べて視野が格段に広がることになる。

    続きを読む >>

    霊的真理は最大の財産

    2018.07.27 10:02|インスピレーション
    飯神山夕焼け


    霊的真理に通じることは何よりも大きな財産となる。それを知ることなくこの世を去った者の何十倍、何百倍もの速さで霊界で進歩していくことになる。無知な者が地上時間で何百年もかかるところを一瞬にして駆け抜けることになるからである。地上に居ながらにして魂の浄化が進む事と地上界、霊界を通してのナビゲーションシステムを備えているからである。



    肉体の制限 

    2018.07.24 09:27|インスピレーション
    夏、海
                  夏の瀬戸内海

    肉体は脆くて壊れやすく、人はその維持に人生の大きな部分を費やしている。そこに宿る霊は直接この世の変化を受けないが肉体が先に参ってしまうから行動を共にしなければならない。本当は人間の行動はその事により大きな制限を受けている。肉体優先になっている。その事に気付くことなく一生を終える者が多い。気付いた者は気付かぬ者よりも霊的に進んでいることになる。

    続きを読む >>

    棲み分けと霊的成長

    2018.07.20 06:53|インスピレーション
    ピンク花

    この世にいる時も人間は各々の意識のレベルに応じた世界に住んでいる。磁力と斥力が働くので合う者とは引き合い、合わない者とは離れていく。但しこの世にいる間はあらゆるものが目に触れたり耳に入って来たりする。見たくないものや聞きたくないものも入って来るが、それらは時間の経過と共に自分の意識の中で淘汰されていく。



    続きを読む >>

    霊的真理を理解する鍵

    2018.07.16 09:58|インスピレーション
    夕方の海


    自分の理屈にこだわる程、真理は遠ざかる。自分で作った理屈を追い出さないと真理は入って来られない。この点、多くの人は勘違いをしている。自画自賛を繰り返すうちに真理は遠ざかっていく。自分へのこだわりをどれくらい捨てられるか。それが霊的真理、即ち宇宙の真実を理解する鍵となる。

    グラデーションの世界

    2018.07.13 07:08|インスピレーション
      田浦ひまわり

    下の世界に行く程、色々なものが混入して来て複雑なものになっている。地上の世界を見ればよく分かるだろう。上に行くほど余計なもの、程度の低いものが取り除かれシンプルになっていく。故に爽やか、清浄なものとなる。自分が向上して行けば地上に居ながら清浄な環境に近づいていく。




    何も知らない

    2018.07.09 07:11|親族、友人の霊界便り
    逆さ風景

    2か月ほど前に他界した知人より
    彼からはこれまでに何度かメッセージをもらっている

    「そちらの人間は死後の存続について何も知らない。一番大切な事を知らずに過ごしている」。


    以下はいつものインスピレーションです。彼からではありません。

    世の人達は肉体の存続が最も大切な事になっていてそれが全てと思っているが、それは勘違いも甚だしい。肉体を生かしているもの、即ち霊魂こそが最も大切なものであり、肉体は霊魂の従属品なのである。この世で学びこの世での人生の目的を達成するための乗り物であり、それには使用期限がある。

    その使用期限は一人ひとり違い、長い者も短い者もいる。短いからと言って悲しむのはピントがずれている。とにかく地上の人間は自分自身の事が分からない。また分かろうとしない。これは実に不可解なことである。

    価値観の違う世界

    2018.07.05 07:08|インスピレーション
    男木島方面

    真理の普及に努める者はそれ以外の人間とは違った周波数の中で暮らすようになる。同じ場で生活していても霊界からのエネルギーで生きている。霊界はこの世とはかなり違う世界。時間と価値観が全く違うので何の知識も持たなかったら戸惑うであろう。この世の価値観や常識は通用しない。どっぷりとこの世に浸ってきた者ほど戸惑う事になる。



    霊界にも存在する人情

    2018.07.01 11:38|インスピレーション
    吉野浜 2

    悟りが進むほど護られ導かれるようになる。本人もそれを実感するのでさらに悟りが進む。地上の真理の道を進む者は霊界側から見ても必要な人材であるので大切にされ様々な支援を受ける事になる。人情と言うものは両方の世界において共通のものがある。霊界の者は豊かな人情を持っている者が多い。


    続きを読む >>