FC2ブログ
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    何も知らない

    2018.07.09 07:11|親族、友人の霊界便り
    逆さ風景

    2か月ほど前に他界した知人より
    彼からはこれまでに何度かメッセージをもらっている

    「そちらの人間は死後の存続について何も知らない。一番大切な事を知らずに過ごしている」。


    以下はいつものインスピレーションです。彼からではありません。

    世の人達は肉体の存続が最も大切な事になっていてそれが全てと思っているが、それは勘違いも甚だしい。肉体を生かしているもの、即ち霊魂こそが最も大切なものであり、肉体は霊魂の従属品なのである。この世で学びこの世での人生の目的を達成するための乗り物であり、それには使用期限がある。

    その使用期限は一人ひとり違い、長い者も短い者もいる。短いからと言って悲しむのはピントがずれている。とにかく地上の人間は自分自身の事が分からない。また分かろうとしない。これは実に不可解なことである。