FC2ブログ
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    親愛の情

    2018.08.28 09:50|インスピレーション
    清楚な花

    霊力の通路になる人間は霊界にとって必要な道具なので大切にされ守られ、親愛の情で包まれます。あなたが暖かいものを感じるのはこちらの親愛の情なのです。あなたが無用の危害を受けることのないように守っています。常にこちらの声を聞きながら進んでください。


    続きを読む >>

    面白くない所へは行かない

    2018.08.24 09:46|インスピレーション
    朝の双子浦

    霊界に進んだ人達は気持ちの良い波動のなかで生活している。この世のように心を乱されるものがない。この世の人間より遥かに幸せなのである。そういう環境にいる者がこの乱れた地上に帰りたいと思うだろうか?何かの事情がなければそうは思わないだろう。人間は面白くない所に行きたいとは思わないから。

    続きを読む >>

    大霊は万物の親 

    2018.08.20 09:01|インスピレーション
    きのこ雲

    大霊からのエネルギーを取り入れることが出来れば何一つ不可能な事はない。全ての病気は治る。取り入れる事が出来るか否かは自分の霊的成長次第である。大霊は生命エネルギーそのものであり、全ての生きとし生ける者の親であるから。


    続きを読む >>

    心で触れ合う

    2018.08.15 18:01|真理を求めて
    朝焼け

    今年の2月初旬、朝の瞑想の時にYさんが現れた。そして「霊界ではお互いの目を見つめ合うと考えていることがわかるので言葉を交わす必要がないのです」と言う。このメッセージはもちろん地上の言葉ではなくインスピレーションとして受け取ったものである。

     

    この事は地上の言葉では表現することが出来ない。事実Yさんがすぐ傍に来ていることを感じてとても暖かいものを感じたが、これまた地上の生活においては無いものである。

    Yさんだけでなく霊界の人々は言葉ではなく心で触れ合いをしている。Yさんの場合は父や母、叔父達とはまた違うものを持っている。それぞれの個性が表現されていて霊界ではすぐに誰というのがわかるのだろう。肉体や物質の壁がない環境においては自然とそうなるという事だろう。あちらは感性の世界ということになるがそれをこの世の言葉で表現するのは難しい。

     

    とにかく人は殆どそういう世界に行くのだからそういう事を知っておく必要がある。この世とは全く別の世界なのだから。中には幽界の下の方でウロウロする者も多いが、そうならない為にはこの世にいる内から霊的事実を知っておかねばならない。

    実際には霊的事実を何も知らずに他界するケースのほうが圧倒的に多いのではないだろうか。そういう人たちはまず幽界の下の方で引っかかってしまうだろう。何とか生きているうちに知っておいて欲しいとこちらが願ってみても彼らは肉体としての自分と五感で感じるものしか理解出来ない。死後の世界の事等を大真面目に話すとこちらが変人扱いされてしまうのだからどうしようもない。将来困ったとしてもそれは自己責任なのだから仕方ないのだが。

     

    でも霊界ではそういう無知な新参者を教育して導かねばならないから大変だと思う。霊界の方でもあまりにも無知な新参者が殺到するので困っているのではないだろうか。シルバーバーチを始めとする霊界からの啓示においてはその霊的教育が一つの柱なのだろう。何しろ地球はビリから2番目に霊的進化の遅れた惑星のようだから。

     

    ともあれ相手が横に来ただけで心が満たされるということは地上生活ではあり得ないことであり、地上の人間関係は本当は浅いものであろう。肉体が邪魔をして真の心の触れ合いは出来ないのである。地上の人間は本当の心の交流をしていない。皆、孤独なのである。



    霊的成長とこの世の雑事

    2018.08.12 07:11|インスピレーション

    酷暑とひまわり


    無用な心配をする癖は日頃の雑事、地上特有の生活形態から生まれる。それらは常に変化し続けて定まる事がないからである。その中で一緒になって回り続けている限り抜ける事は出来ない。自分が霊的に成長して行けば高い波長で生きられるようになり、次第にそういうものの影響を受けなくなる。雑事の処理をしながら高い心境を維持出来るようになる。


    続きを読む >>

    この世を旅する時の持ち物

    2018.08.08 06:41|インスピレーション
    コブラ

    この世の雑事は大したことは無い。機械的に対応して行けばよいものばかりであり、人生を左右するようなものではないから重大に考える必要はない。旅行の時の荷物、身にまとう衣類のようなもの。要するにこの世を旅する時の持ち物と考えればよい。

    目覚めると守られる

    2018.08.04 09:02|インスピレーション
    朝顔

    霊的に目覚めると自動的に守られるようになる。それまでは霊的エネルギーを受け入れることが出来なかったのである。目覚めると言うことは人間本来の姿になれたということ。それまでは本当の人間の姿をしていなかったという事になる。


    続きを読む >>