FC2ブログ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    両者が交錯する世界

    2018.12.28 10:03|インスピレーション
    南禅寺の鐘

    霊的なものと物質的なものが交錯している状態がこの世の人間の姿。この世で肉体に宿っている間はそういう状態が続くことになる。如何に悟った者と云えども物的なものの影響を受けずにこの世で暮らすことは不可能である。しかし一時的に物質世界の波動から自分を退避させることは可能である。それが瞑想ということになる。

    この世は定まる事のない世界

    2018.12.24 09:33|インスピレーション
    高台寺

    この世の人間は一人一人が別のものに焦点を合わせている。故に千差万別の世界となっている。一人として自分と同じ場所にはいない。あらゆるものが混在するのがこの世の特徴である。そういう世界では常に混乱と対立が起きるがそれは当然の事であり、そういうものに一喜一憂してはならない。正にこの世は定まる事のない世界である。

    霊界に進めば地上の様な混乱は存在しない。似た波動の者同士が集まって暮らすので地上の様な意見の対立は起こらない。


    一筋の光

    2018.12.20 11:50|インスピレーション
    霊山観音 

    この世の人間は常に不安定な状態にある。周囲が絶えず変動しているからである。地球環境も人間社会も定まる事がない。そういう中で一筋の光を見つける事がある。人生のどこかで巡り合うようになっている。その光を見つけたらひたすらそれに付いて行けば良い。

    悩み事が自分を成長させる

    2018.12.16 11:57|インスピレーション
    横手山樹氷林

    色々と問題や悩み事が起きるのがこの世の常であるが、そういうものが一切無かったとしたら人間は堕落してしまう。悩み事が自分を成長させる糧なのである。後で振り返って見れば殆どの悩み事は取るに足りないものであったとわかるだろう。その時は自分が過大に問題を捉え過ぎているのである。

    心から納得できるものを

    2018.12.12 09:23|インスピレーション
    笛吹き童子    

    自分が心から納得できるものを信じれば良い。納得できないものは信じる必要が無い。

    迷った時には自分の内なる声を聞くこと。内なる声とは良心の声、インスピレーションであり、それは問題を解決する方法を示唆してくれる。


    高いものを目指す

    2018.12.08 09:40|インスピレーション
    小瀬の風景

    霊的真理の道を進む者同志の理解度は一人ひとり違い、皆同じではない。仲間同士比較したりする事に意味はない。目標は仲間ではなくもっと高いものでなければならない。


    元の教えはいじらない

    2018.12.04 09:23|インスピレーション
    夕方の重ね岩


    霊界からのどのように高邁な教えも地上の人間を通すと純正なものではなくなる。多くの人間を通すほど純度が低下する。故に元の教えをいじらないほうが良い。人間は一人一人が少なからず偏見を持っているのでそれが混入してくるからである。