FC2ブログ
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    未熟な魂が集まる場所

    2019.06.27 09:37|インスピレーション
    大部海岸

    人は肉体と言う船に乗ってこの世を旅している。そこで目にするものはその殆どが混乱や争いであり一時として平穏な事がない。そこには人類の未熟な姿が凝縮されている。


    未熟な魂たちの集まる場所が地上世界なのであり、あなたもその一人なのである。何時の日か混乱が収まってきた時、人類は成長したと言えるであろう。


    続きを読む >>

    意識の活性化

    2019.06.23 09:39|インスピレーション
    内海湾

    人は祈りや夢を見ている時、潜在意識は活性化してそれなりの感銘を受けているが顕在意識はそれに反応することが出来ない。霊的刺激を受けても大部分の者は顕在意識にはその反応が現れない。訓練により顕在意識にも同様の反応が現れるようになるが誰でもという訳にはいかない。物的波動に染まり過ぎているとそれは難しい。霊的波動を受信して顕在意識で表現できる者が霊能者ということになる。


    続きを読む >>

    神が用意してくれた変化

    2019.06.19 09:20|インスピレーション
    風のエンジェルロード

    人生において同じ状況は続きません。変化を伴って進んで行くものです。いつまでも仕事を続けていくことは出来ないし、高い収入を得ることも出来ないでしょう。人生には変化が付き物であり、一本調子で進む事はありません。それは神が用意してくれた変化なのです。それで人生が色彩豊かなものになるのです。

    続きを読む >>

    何故拝む

    2019.06.15 09:35|インスピレーション
     大観音


    他界した人を偲ぶのに何故拝む必要があるのでしょうか?彼らが地上の人間と違うのは肉体を持たなくなったというだけです。読経したり儀式をする事は彼らとの間に壁を作り、むしろ遠ざけることになります。そういう事をしなくても亡くなった人達はすぐ傍にいるのです。波長の違う世界にいるから認識できないというだけです。夜寝ている時は自由に彼らと交流しているのに目が覚めた途端に扉がしまってしまうのです。自分で閉めているのです。





    続きを読む >>

    祝福の気持ちで

    2019.06.11 14:14|インスピレーション
    大部フェリー


    この世の生活では真の幸せを味わうことは出来ない。元来この世はそういう場所ではなく修業の場であるから。皆がそれぞれの荷物を背負って歩く所であり、死を持ってそれは終着駅となる。そしてそこから新しい生活が始まる。死はこの世の卒業式、地上人生の苦しみから解放してくれるもの。霊界での生活がそこからスタートするのである。故に周囲の者は祝福を持ってこの世の務めを終えた人を送り出してあげるべきである。


    神の法則の正確さ

    2019.06.07 09:46|インスピレーション
    朝のエンジェルロードから

    一人一人の人間の出来る事は限られている。自分は何をしても良いと思うかもしれないが実際には枠の中に閉じ込められているようなもの。それが神の定めた枠であり、法則なのである。人間一人一人に神の法則が働いており、それぞれの人間は制限を受けているのである。人間はどうあがいても神の支配から逃れる事は出来ない。何故なら自分も神の一部であるから。今、好き放題に振る舞っているかに見える者も必ず後で自分の行為を清算しなければならない時が来る。

     

    後で振り返ってみれば法則の働きの正確さに驚嘆するであろう。地上の人間は地上と霊界の人生を通して見ることが出来ないので法則を実感することが出来ないのである。


    心の安定

    2019.06.03 10:01|インスピレーション
    中山竹の家


    心が安定している時は安心の域にあり、霊界と通じやすくなり守られる。それは言葉で言い表せない境地であるはず。逆に心が乱れると不安が台頭するようになり、自分が揺れ動いてしまう。そして様々な事に振り回されるようになってしまう。自分が定まらない事には霊力を受ける事は出来ない。


    続きを読む >>