FC2ブログ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    霊能者の義務

    2020.08.07 06:00|インスピレーション
    シャツの顔 2

    霊能力を持って生まれた者はそれを世の為、人の為に生かさねばならない。悲しみに暮れる人を慰め、自分より無知な者に真実を伝えなければならない。霊界の者に代わってその役を果たすこと。何故なら霊界の者は地上の人間に直接関与することが出来ないから。また決して自惚れるような事があってはならない。


    愛犬のその後 5

    2020.08.03 06:00|体験集
    DSC_0206.jpg
               甘えん坊


    7/6~8 母より 夜、神の間で 
    「チョコはこちらの環境にどんどん慣れて行っているよ。愛嬌があるのでこちらの皆に可愛がられているよ。チョコがこちらに来てから潤いが出来て生活が楽しくなった。チョコは孫みたいなもので愛情を注ぐ対象が増えた。賢い犬でこちらの言うことをよく聞いてくれる。言わなくてもこちらの考えている事を分かっているようだ。今までそういう犬には会ったことがなかったからね。何処へ行くにも付き歩いて人間と同じように扱っている。チョコと一緒に暮らせて嬉しいよ。でも時々はそっちの皆に会いたいようだ」。

    母に抱かれたチョコがこちらに向かってワンワンワンと鳴いていた。

    7/7 父より 神の間で 午前7時前
    父が現れ横にチョコがいてこちらを見て尻尾を振っている。
    父のメッセージ
    「お互いに愛情で繋がった者同士は人間も犬も関係は死を超えて続いている。切れることはない。この犬は両方の世界を結ぶ使節のようになっている」。

    思えば我が家の親族は動物好きが多かった。叔父や叔母を含めて昔から常に犬や猫を絶やした事が無い。人懐っこいチョコはあちらの皆から可愛がられているのだろう。

    ベランダのチョコ 
             大好きなベランダで


    7月29日
    最近は瞑想するとチョコの感じ方が違ってきた。最初の頃はこちらに向かって床の上を歩いてくる感じがしていたが父や母のようにフッと目の前に現れる感じになってきている。犬の場合は人間のようにややこしいものが纏わりついていないので、順調に、シンプルに死後の過程を歩んでいるように感じるのである。霊界の父母がチョコに親近感を持っている理由としては私がこれまでに度々チョコを傍に置いて瞑想をしてきた事が挙げられるだろう。父母、私、チョコが交霊会の固定メンバーのように一つの輪のなかに居たという事になるのかもしれない。


    DSC_0647.jpg   
        崖の上から下界を眺めて