04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊の世界に通じるには

    2012.05.25 14:35|インスピレーション
    前から述べているように霊の世界に通じるためには自分の我を出来るだけ引っ込める必要があります。自分に対する思い込みやこだわりを捨てるのです。今、自分として意識している自分というものはその多くの部分がこの世限りのものであり地上人としてこの世を生きていくためのものです。霊界人は肉体を持たないので肉体的煩悩から生まれてくる我というものが無くなっています(例外もある)。

    故に霊界に通じようと思うなら心の波動を出来るだけ彼らの状態に近づける必要があります。現在世の中には霊的世界を探求するための様々な方法論が溢れていて、それを実践すれば誰でも霊的交流が出来るかのように捉えられていますが、そういう知識を詰め込み過ぎると逆効果になる場合があります。

    あくまでも基本は心構えにあります。日頃から少しでも神に近づこうとする向上心、神の前では我を捨てて自分を無の状態にすること、そういうものが基本です。近道はありません。そういう心構えで日常生活を生きることが実は一番の近道なのです。方法論よりも神の子としての生き方を実践していくことが大切です。

    コメント

    No title

    すごくすごく重みのあるお話でした。
    とてもお聞きしたいポイントでありましたので、とても嬉しいです。
    ありがとうございます!
    まさに、わたしは斯くの如く生きて行きたいと思い、この4年間気づきの中で生かされております。
    このような事の実践はなかなか難しいですが、日々修練と思ってがんばります。
    私はここ数年の気づきの中で、今は霊界にいらっしゃる数名の方々に導かれていることを知りました。
    その皆さんに心を寄せて生きたいと日々励んでいますが、思うようにできているのか、できていないのか、近づいているのかどうなのか、直感や、気づきとして頂くものは日々ありますが、やはりそこは私も生身の人間、悲しいかな、物証を求めてしまっていたりもして、もどかしい思いばかりです(笑)
    しかし、一歩は小さいですが、昨日より今日、今日より明日と、反省しながら、確実に近づけるよう、この記事のお話のように、
    自分意識というものに固執せずに自分以外の人の気持ちに寄り添って生きる努力をし続けて行きたいと思います。
    がんばります!

    No title

    そらさん

    霊的意識と肉体を持つ故に発生する精神は絶えず葛藤を繰り返しています。
    それはこの世で生きている我々の宿命ではないかと思います。

    霊的向上はこの世だけでなく永遠に続く道ですから終わりというものがありません。
    小さな一歩でも前進に違いはありません。その積み重ねの成果は後で振り返ってみてわかるのでしょう。

    利他の心を持ち日頃から実践することが神の御心に叶うことですね。私もともすれば良からぬ感情にとらわれそうな時はそれを自分に言い聞かせています。

    No title

    お返事ありがとうございます。
    いつも大空さんのお言葉に勇気を頂いております。
    確信したと思っても、一人だと、どうしても疑心暗鬼になります。
    大空さんのサイトに出会えてとても嬉しいです。
    わたしに足りないところをたくさん頂いております。
    ありがとうございます。
    利他の心は大切なのですね。よかったです。
    また、最近、今まで嫌だと思っていた考えの合わない人に対して、日々自らの行いで重荷を背負い続ける姿がとても見ていられないと思うようになり、かわいそうで辛いという気持ちが出てくるようになったようなのですが、それを相手に伝えられない苦しさあったりして(相手は聞く耳持ちませんので)
    慈しみと苦しみが同時に現れたりで(なんだかうまく表現できませんが)解消されない捻じれにハマっていて、苦しく疲れます。
    やはり、それも霊的なものと肉体的なもののアンバランスさでしょうか。
    一歩一歩の積み重ねがその捻じれを軽度なものに変えてくれると信じて、日々少しづ積み重ねて、この世を卒業したときに、魂がつながる皆さんにお帰り、と迎えてもらえるように頑張ります(^^)

    No title

    そらさん

    聞く耳を持たないのもその人の責任ですからそらさんの責任ではありません。
    あくまでも人生は自己責任ですから自分のことは自分で直すしかありません。
    いずれ時期が来ればその人は目が覚めるでしょうが時間がかかることです。

    どうしてわかってくれないのかと悩むのは真理追求においての一つの通過点でしょう。

    我々は他人の人生に対して責任を持つことは出来ないのです。

    自分の撒いた種を自分が刈り取る、これが神の定めた宇宙の法則です。

    No title

    なるほど!
    そうですよね……一番仲良くしていて、もう20年来の友人のことでもありましたので
    とてもつらいのですが、大空さんのおっしゃる通り自己責任ということで、
    流れのままにしていこうとお思います。
    友人も年を重ねるにつれて頑固になっていくのと、わがままになっていくのと、
    それと私の変化が逆行しているからでしょうか、そりが合わなくなっているのだろうと分析していますが、
    この間までは同じ気持ちでいられたのに、今は友人の愚痴を聞いたり、
    何かというと排他的になってヘソを曲げることに付き合うのが辛くて仕方がありません。
    これも一つの通過点、ということは、確実に前進している証でもあると思いますので、
    勇気をもって、このまま、成り行きは神さまに任せてるようにがんばります。
    お返事ありがとうございます。すこし気持ちが軽くなりました。すごく助かりました。
    本当にありがとうございます。
    非公開コメント

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【霊の世界に通じるには】

    前から述べているように霊の世界に通じるためには自分の我を出来るだけ引っ込める必要があります。自分に対する思い込みやこだわりを捨てるのです。今、自分として意識している自分...