04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    良心の声が神の声

    2013.06.17 13:50|人間は永遠に生きる
     


    私達には一人残らず「良心」という神のモニターが植えつけられています。人はその良心の声に従って生きるべきなのです。人生は絶えず右か左かを判断しなければいけません。その連続ですが、人は誰でも良心の声がこちらが正しいと言っているのにその場を取り繕う為に思わずその逆をやってしまうことがあると思います。そういうことをすると後で必ず後悔する時が来ます。最後の審判の場面で自分が為すべきことをしなかったことがわかり、自責の念にかられて苦しまねばなりません。人は良心の声に従って生きていれば決して罰せられることはありません。良心の声こそが神の声なのです。

     

    様々な宗教では教義というものがあり何やら難しい事が書かれています。仏教書を読んでも抽象的で分かりにくく、難解な事がさも高尚な事であるかのように表現されています。そういうことを知識で知っていても実践しなければ何の意味もありません。どの宗教でも説いている根本は同じです。

     

    自分以外の誰かの為に自分を生かすこと。困っている人がいたら自分の出来る範囲で助けること。

     

    エッセンスは単純明快です。これだけでいいのです。

    仏教ではすべての人に仏性が備わっていると説きます。神性と呼んでも同じです。この苦しみの多い人生を通じて自分の中の神性に目覚めることが私たちの人生の目的なのです。具体的には「良心の声に従い自分以外の誰かの為に自分を生かすこと」を日常生活で実践していけばいいのです。


    コメント

    No title

    ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
    ブログを見てもらえるとうれしいです。
    h ttp://ameblo.jp/haru144


    第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
    アメリカでオーロラが見られました。
    ダニエル書を合算し、
    未来に起こることを書き記しました。
    エルサレムを基準にしています。


    2018年 5月14日(月) 新世界
    2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

    この期間に第三次世界大戦が起きています。

    2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
    聖なる場所に立って神だと宣言する

    2014年 9月10日(水) メシア断たれる

    この期間に世界恐慌が起きています。

    2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
    御国の福音が宣べ伝えられる

    2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


    天におられるわれらの父とキリスト、
    死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

    全てあらかじめ記されているものです。
    これを、福音を信じる全ての方、
    救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
    非公開コメント