08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    叔父からの通信

    2013.06.23 15:46|親族、友人の霊界便り
    人間は信念を持って生きること、そうしないとこの世に生まれてきた意味がない。この世は自分の強さが試される場なのだから。他人に迎合して自分を見失ってしまうようでは情けないことだ。そういう生き方をしていては後々後悔することになる。それからもう一つ大切なことは純粋であること、これが最後には勝つ。常に心を濁らせないようにすることだ。心の濁りは自分の価値をおとしめてしまうことになる。こちらからお前たちを何時も守ってやっているから。


    補足
    朝の祈りの時間に叔父が目の前に現れて以上のようなメッセージをくれました。相変わらず武士のような威厳と気迫に満ちています。私は常に父やこの叔父に見守られていることを感じています。苦しい時に瞑想をすると大抵どちらかが現れて勇気と安心を与えてくれます。本当にありがたいことですが同時に責任も感じています。いい加減なことが出来ません。

    前夜娘が瞑想の時に従妹が来月手術を受けることになったので、叔父に無事をお願いしたということです。その時ピシッとラップ音がしたとのことです。この現象は何もない空間で枝が折れるような音で私も今まであちらからのサインの一つとして感じ取ってきました。入浴中に湯船に浸かって瞑想するときもよくその音がします。

    娘の祈りが叔父に届いたので彼は翌朝私の祈りの場に現れて我々を励ましてくれたようです。娘も毎日瞑想を欠かさず続けています。

    コメント

    No title

    こんばんは。叔父様のお言葉、意識して生きて行きたいと思いました。
    常に見守って下さるお父様や叔父様。感謝と責任を感じられると言われる大空さんの気持ちすごく良くわかります。私も息子を亡くしてからいつもそばで見守っていてくれると思っているのでいい加減なこともできないと思います。瞑想も心で思っていても、日々の生活や仕事に追われ、時間があれば眠くて眠くて、なかなか毎日やれず、ヒロが「おっかぁ、しょうがないな~」ってあきれてると思います。こんな現実に追われて生きていてはあちらと繋がることもできないな・・・と自分でもあきれてしまいます。
    瞑想は毎日続けることが大切なんだとわかっているのに・・・それすらできずにいる私です。

    生活していると、いろんな人にも関わりますし、いろんな場にも、身を置かないといけないです。

    みんながそうしてるから、他の人たちが言ってるから、必ずしも真実だということはなく、流されない、自分の方向性を見定めた強さは必要なのかなと思います。


    話は変わりますが、心に憎しみなどを持って生きるのは、何の益もなく害ばかりで、何より、自分が辛いと思うのですが、その人自身が、気付かない限り、そばにいても、どうすることもできないのでしょうか?(なかなか聞く耳も持ってくれない状態です。)

    No title

    もっちゃん
    私の叔父は実の父です。私は生後6か月で今の家に養子に来ました。彼としては養子に出すのは辛かったけど約束なので仕方なかったようです。未練が残ってはいけないので一度も私を抱いたことがなかったそうです。生存中は私に対して直接愛情をかけることができなかったので今こうしてあちらから私を愛してくれているということのようです。

    人生はこの世だけではなく永遠ですからそういうことも当然ということになるのでしょう。
    私は2人の父から見守られているというわけでとても恵まれていると思います。

    主婦の人はなかなか瞑想の時間が取りにくいと思います。ほんの数分、数十秒でも自分ひとりになれる時間があれば2,3回深呼吸して自分の頭上を意識してみるのも一つの方法かと思います。ヨガでは頭頂部にチャクラがあり(サハスラーラでしたか?)そこから霊的エネルギーが出入りするといわれています。確かに自分が瞑想状態の時は頭のてっぺんに掌をかざしてみると数十センチの距離でも掌があるのを感じることができます。

    また眉間にもアジーナチャクラがあるので同じように感じ取る事ができます。それは自分の肉体以上のものが活動している証です。色々試してみたらいかがでしょうか。

    No title

    ゆきこさん
    叔父は生前、酒の席で「和して同ぜず」という言葉をよく私に聞かせてくれました。
    この世には様々な人間がいるけれどもその環境で生き抜くためにその言葉を信条としていたようです。この世を生き抜くのは本当に大変なことですね。

    他人に気づいてもらうのは本当に難しいことです。いつか気が付く時が来るでしょうが自分が実感するまでは容易にわからないと思います。他人を変えるのは本当に難しいです。
    やはりわかる時が来るまではわからないということでしょう。

    一時的な怒りであれば自分を害するほどのものにはならないでしょう。しかし常に憎しみを抱いて生きていると自分を害することになるでしょう。健康にもよくないですね。

    こんにちは(*^^*)叔父様のこと、前に読んだことがあります。私も母とは小さい頃に生き別れています。今も健在で離れてはいますが、親の子供に対する愛は偉大だと感謝しています。叔父様も生前果たせなかったことをあちらで果たしておられるのですね。暖かいお話、ありがとうごさいます。
    わかりました。あきらめず、少しでも自分にできることをやっていこうと思います(*^^*)

    こんばんは

    大空さん、こんばんは。
    訪問させていただいていましたが、
    久しぶりに大空さんとお話ししたくなって、書かせていただいています。

    叔父様のおっしゃるように、
    信念を持って生きることは、とても大切ですね。
    私はどちらかというと、今までは、「長いものに巻かれる」タイプでした。
    信念などは、お恥ずかしいですが、持ち合わせていない、ゆらゆら派ですね・・。

    息子がいなくなって(いるけど、視えなくなった・・)、人生観が180度変わり、
    生きる二の不要なものがはっきりしてきました。
    他人に好かれる自分・・・これは、一番に捨てたものです。

    信念を持って生きる・・。
    これからは、できそうな勇気が持てています。

    大空さんが住んでいらっしゃる、小豆島に行きたいです。
    (友だちと一緒に、密かに計画していましたがi-178


    私は、この度ブログを卒業することにしました。
    愛猫が10日前に亡くなって、
    「どんなに幸せでも、出逢いは別れと表裏一体なんだな・・」と、気づき、
    「出逢えた喜びは、別れの悲しみより大きかった」と思えました。

    ですから、ブログで、もう書くことが無くなりました。
    (今まで、悲しみを昇華させることを目的に書いていたので)

    息子と逢えなくなって、もうじき3年です。
    とても悲しいのは、今も同じなんですが、
    なんか、あったかいものを感じるんです。
    大空さんから学ばせていただいた、真理が、私を大きく羽ばたかせてくれました^^
    ありがとうございます^^

    こちらに、もっちゃんさんと、静さんがいらしてるので、なんだか嬉しくなって、涙がでそう・・。
    みなさん、会いたいですね~。

    これからも、訪問させていただきます。
    とりとめもなく長くなって、申し訳ありません。
    と、

    No title

    ねこうさぎさん
    ねこうさぎさんのことはとても印象に残っています。武本先生のホームページのメール相談で2回にわたって自分の本心を包み隠さずに訴えておられました。一度で納得することなく
    わかるまで。とても正直な人なのだろうと思っていました。それを見て私はメールを差し上げたりしました。一昨年の後半でしたか.......。 懐かしく思い出されます。

    今後も自分の本心に沿って生きられたらいいと思います。人生にはいくつかのステージがあるようですから今回はねこうさぎさんの一つのステージが終わったのでしょう。読書好きで文才がある人ですからそのうちに新たなテーマが現われてくることでしょう。

    このささやかなブログを通じて生まれた人と人との繋がりを大切にしたいと思います。それはいつかどこかで生きてくると思います。様々なコメントを通じて実は私自身が元気づけられているのです。私自身、偉そうなことを書いているわりに本当はわかっているとは言えないのです。内心はいつもこれでいいのかなと思っています。

    私が自信を持って言えることは唯一つ、霊界から父や叔父やその他の方々によって支えられていることです。これだけは確信をもって言えることです。ねこうさぎさんも同じだと思います。今まで息子さんやその他の方々によって支えられ、これからもそれは不変です。

    人間は本当に助け合って生きているのだなと思います。私ももうすぐ65歳です。計画より少し早くリタイアしましたがメニエールのほうもこれ以上悪化しそうにないので今後はこれまでの人生で出来なかったことをやってみようと考えているところです。今年の夏は少しばかり転地療養する計画ですが、いつかお会い出来たらいいですね。静かな海岸で夕日を眺めて潮騒を聞きながら語り合えたら素敵でしょうね。この島の自然は優しくて癒しのエネルギーがあります。またお便りください。

    追伸
    現在画面がおかしくなっていてまともに読めなくなりご迷惑をかけています。見た範囲では他のFC2利用の人もそうなっているのではなさそうです。




    こんばんは。信念を貫く!! とても大切なことです。自分との葛藤だったり、自分との約束だったり。 まだ社会との繋がりを最小限にし、時々自問しています。 一周忌が過ぎるまでは、仕方ないと思いながら、亡き娘の荷物や衣類を整理しながら 、自分の気持ちも整理しています。 数日中々進まなくて…。洋服を畳みながら、その時々の思い出があり涙しながらなので。 これも執着なのでしょうが、末娘自分の洋服処分してまでも着てくれています。 タイトルから横路反れましたが、まだまだ 私は、学びが沢山あります。先を行かれておられる、ねこうさぎさんのブログ卒業は、残念でしたが、こうして、こちらの大空様のブログでつながりができたことに感謝します。 ネットワークの凄さが、有り難いです。 ありがとうございます。 私もお友だちと、オリーブの島に 行く計画立てていました。きっとお会いできると信じています。 先週料理教室行き、包丁で爪の上から、グサリ!! 案の定化膿してましたが、自力で治しました。(笑) 本当に慌てんぼうで、おっちょこちょいです。 今のスロ~な生活が少々物足りなさも感じていますが、自分と向き合う時間だと思い、今しかできないことをしょうと、家中動いています。 私は、身体を動かしていたほうがいいみたいです。 大空様これからも よろしくお願いいたします。

    No title

    静さん
    ブログの不具合が出来たので昨日からテンプレートを変えました。同じ作者の作品ですがシンプルで気に入っています。左の欄は折りたたみ式になっています。
    静さんとも心のつながりが出来ました。静さんのように正直に自分の本心を表現できるのは素晴らしい事です。この場で生まれた人と人の心のつながりを大切にしていきたいと思います。

    人間は長く生きるほどにこの世の汚れが溜まってしまうので定期的に大掃除をしなければいけないようです。この夏は海外に住む息子夫婦に子供が生まれたこともあり、ちょっと海の向こうでリフレッシュしてこようと考えています。夏はこの島も暑過ぎて海や山など自然のなかで静かに時間を過ごすにはもう一つです。私は若いころは夏が何より好きで梅雨が明けるとじっとしていられませんでしたが今は紫外線で目が眩みます。

    島は秋の紅葉の季節が一番いいと思います。日は短くなりますが程良い温度で快適です。年間の観光客は秋が一番多いです。お会いできる日を楽しみにしています。

    静さんは本来活動的な人だと思います。今は人生の節目で静かに自分を見つめながら時間を過ごす時なのでしょう。時が来たら再び活動の時期が来るでしょう。自然の摂理に身を任せていればいいのだと思います。
    非公開コメント