03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    個性を大切に

    2013.07.15 10:21|インスピレーション
    IMG_0059.jpg

    人はそれぞれ生まれ持ったものが違うのです。それが個性であり一人ひとりが自分独自のものを持っているはずです。それを大切にしなければいけません。

    それぞれが十分にその個性を発揮していくことが神の御心に沿った生き方です。周囲に迎合して自分を失うことのないようにしなければいけません。それには常に自分の内なる心と対話していくことです。内なる心が指し示す道を進みましょう。

    コメント

    こんにちは。 周囲と迎合して自分を見失わない… 本当にそう思います。 流されない。 頑固と言われても、曲げない心、信念が今の情報過多の時代には必要かと思います。 煩わしい人間関係も、自分の尺度で押し付けたりと、うんざり…し、おとななんだから、空気読めないね!!と言いたくなり、つい 一線を引きたくなります。 「お誘いありがとう」 だけ告げ… 苦しくなる集まりは、欠席します。 心の中に土足で入られるのは、今の私には耐え難く、虚しいです。 今は 神様が向き合う時間を与えてくれていると思っています。 空気の読めない人より、人の心を察する愛犬が私を癒してくれています。「 黙って寄り添う」 それだけでいいのです。 犬は喋れませんね(笑) こちらで本音が吐き出せます。ありがとうございます。

    No title

    静さん
    今の人類のレベルは宇宙生命系の中で最下位に近いものだそうです。シルバーバーチを読み進めるとそう書いてあります。人間は中途半端に高等であるがゆえに苦難が尽きないのでしょう。将来一段と進化すれば今のような苦しみを味わうことはないのかもしれませんね。

    でもまた新たな悩みも生まれて来るのでしょう。どこまで行っても悩みの尽きることはないかもしれません。でもそれは次元の違うものでしょう。大人と子供では悩みの質が違うのと同じようなものかもしれません。

    中途半端に理解のない人達と接するより動物と接したほうが癒される、これには同感です。
    動物は純粋で汚れがありません。わがままではなく自分の本心に沿って生きることはかなりの決意を必要とします。でも自分の人生を終える時、きっと満足することになると思います。自分を誤魔化している人も多いですが必ず後悔する時が来るでしょう。
    非公開コメント