03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    心の財産

    2012.05.30 09:30|インスピレーション
    人間はこの世で様々な事を体験します。それは体験を通じて理解力や洞察力を養うためです。つまり悟るためです。すべての人は地上の生活で身に着けた理解力と洞察力を持って次の世に行きます。この世の人生でどんなにつらいことや悲しいことがあったとしてもそれは一時的なものであり、いつまでも続くものではありません。人は肉体に宿らない限り地上の体験を積むことが出来ません。そこで肉体をまとってこの世に現れてくるのです。

    家や財産、社会的名誉など自分のものと思っていたものは、肉体の滅びとともにそのつながりが切れます。ですから特に中年以降は物事への執着を捨てていくことです。人はこの世で味わったあらゆる体験を通じて学んだものを持ってあの世に行くのです。物的なものを持っていくのではありません。複雑な人間関係、経済的問題、病気、混沌を深める世界情勢など、この世は悩みや心配事の大海であったかもしれません。

    しかしそれも一時的なものに過ぎません。この世の人生が終わればそういうものとは縁が切れます。ですからそういうものに何時までも囚われていてはいけないのです。人は年齢とともに物的財産から心の財産へと心の目を移していかなければいけません。年齢に関係なく人は生まれた時から本当は霊界に行く準備をしているのです。

    コメント

    非公開コメント

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【心の財産】

    人間はこの世で様々な事を体験します。それは体験を通じて理解力や洞察力を養うためです。つまり悟るためです。すべての人は地上の生活で身に着けた理解力と洞察力を持って次の世に...