10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    悲しみの深さ

    2013.09.24 09:34|インスピレーション
    IMG_0324.jpg  
     
    他界した人に会えなくなって悲しむ、その悲しみの強弱は人によって違います。
    物的視野から見ているほど悲しみが強くなります。

    一方霊的視野で見れば他界した人は生前と変わることなく生き続けていることがわかり前者のような深い悲しみを味わうことはありません。


    故に悲しみの深さは霊的真理の理解度を表すものです。

     



    追伸

    シルバーバーチの言葉に次のようなものがあります。

    「あなたはあちらに行ってしまった人自身を悲しんでいるのではなく、その人に会えなくなった自分の身の上を悲しんでいるのです」。

    この言葉がどのように聞こえるかということも自分の真理の理解度を表すものでしょう。
    理屈でわかっている事と魂のレベルでわかっている事とは深みが違うのです。
    「わかる」ということは簡単な事ではありません。わかる為に私たちはこの地上世界に来ているのでしょう。何度も試練を体験してようやくわかるのです。

    私は子供の頃から「これでお前も性根に入ったか」という言葉をよく聞かされてきました。それを聞く度に人生とは楽なものではないのだなと思ってきました。

    “性根に入れる”この言葉は今でも深く心に残っています。

    コメント

    ご無沙汰しています
    私も大空様のブログを拝見させていただき
    共感、納得する事が多々ありますが
    例えば文字で見たり言葉で聞いてわかったつもりでも
    どこまで入っているのだろう
    それこそ「性根に入って」いるのかしらと自分で疑問に思う事があります
    だから折に触れては何度もブログを訪問してその時々の理解度で少しずつ考えを深めていければと思っています
    これからもよろしくお願い致します

    No title

    ゴロゴロさん

    当初に比べてかなり落ち着いて来られたように思います。
    他の誰かによって吹きこまれた無用の懸念を捨てるだけで前途が明るくなると思います。

    わかるということは文字で書くと簡単ですがその実とても奥深いものです。
    一生かけてやっとわかるということもあるでしょう。

    今後のご精進を祈っております

    大空
    非公開コメント