09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人生の責任者は自分

    2013.10.22 09:49|インスピレーション
     

    この世の人間はめいめいが違う方向を向いています。そういうことに気を取られると自分が定まらなくなってしまいます。一旦自分の道を決めたらその成就に向けて邁進することです。他人がどうしようと関係ありません。他人はあなたの人生に責任を持ってはくれません。あなた以外に自分の人生の責任者はいないのです。

    コメント

    この世は、物質が崇められ、利己主義に満ちている世界のことは、承知で生まれてきたのでしょうか。

    でも、想像以上にすごかったので、疲れ果てた、という感じです。


    他の人が誠意なく、利己主義な生き方をしたとしても、自分自身の方向は見失わないように、と思っていますが、もともと無理がきくほうではなかった肉体が、思うようにならず、最近、ちょっと難儀をしています

    No title

    ゆきこさん

    心と体は相互に影響し合っています。そしてそれぞれに別の法則が働いています。

    肉体は肉体の法則で動いているのでいかに心が頑張ろうとしても言う事を聞いてくれません。疲れたときは休むしかありません。誰にも気分転換が必要な時があります。

    そういう時は思い切って旅に出るなどして違う世界に触れると気分がリフレッシュされます。

    高級霊団が地球に降りてくる時、地球の周りを汚れた雲のようなものが取り巻いていてぞっとするという話をご存知ですか?これは「ベールの彼方の生活」という霊界通信の本に書かれています。G.V.オーエンという牧師が書いたもので近藤千雄氏の翻訳でシルバーバーチと共に3大霊訓の一つです。

    それほどこの地球は霊界の上層部からみると汚れているというわけです。
    相当に汚れが溜まっているのでしょう。

    そういう中で奮闘しているのですから時々休息が必要だと思います。

    非公開コメント