09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    守護霊 2

    2013.11.10 17:56|インスピレーション
    IMG_0020.jpg   

    守護霊はその付いている人間が自分の資質を存分に発揮して生きることを望んでいます。


    逆境は人間を強くします。何の邪魔も入らないような生活では人間は強くなれません。

     

    守護霊はその人間が問題をどう乗り越えて行くか、どう対応していくかを見守っています。直接手を下す事はしません。それは許されていないのです。さりげなくヒントを与え自分で気づいたように感じさせます。

    守護霊が自分の名前を名乗ったりすることはありません。決して表面に出てくることはありません。

     

    あなた方は自分が想像する以上に守られているのです。守護霊の導きと守護がなければここまで来られませんでした。今のあなたはなかったのです。



    コメント

    いつもありがとうございます

    お久しぶりです(^^)
    いつもたくさんのことを教えて頂きありがとうございます。

    私は、息子を亡くすまで守護霊とか守護天使とか考えたこともありませんでした。

    でも、人は永遠に生き続ける・・・魂は永遠・・・
    ということは信じていました。
    そういったテレビの番組も一生懸命に見ていました。

    大空さんが今回教えて下さったことも本当にその通りだと納得できます。

    そうとも思うのですが、かたや、ついつい息子と結びつけてしまう自分がいて
    息子にお礼を言ってみたり、あっ、守護天使さんかもしれないと思ってみたり
    なんだかよくわからなくなる時があります。

    その辺はどうなんでしょうか。
    すみません。変な話で・・・(>_<)
    お恥ずかしい限りですが教えて下さい。すみません<m(__)m>

    No title

    もっちゃんさん

    守護霊は霊的には肉親よりももっと身近な存在だということです。自分の魂の故郷である類魂のメンバーの一人です。自分がその人間に付いて指導するということは同時に自分もその人物と共に地上生活を体験していることになります。

    そこには自分のカルマの解消という目的も含まれているようです。多分我々と同様に喜怒哀楽を感じているのではないでしょうか。霊的にはレベルが高いので受け止め方はもちろん違うでしょうけど。

    高い所から我々を見ているので当然ジレンマがあるでしょう。何でこいつはこんなことがわからないのか? 等と私なら感じるに違いありません。

    我々は絶えず守護霊を悩ませているのでしょうね。そう思うとしっかりしなくてはと思います。

    我々の思想は自分のオリジナルなものはわずかで実際は守護霊や指導霊から受けているものが多いようです。また地上世界の似たような者からも無意識のうちに影響を受けます。知らないうちに受信しているのです。この世からのものか霊界からのものかの区別はつきにくいでしょう。

    とにかく守護霊は私たちと性格が似ているようです。霊的に最も親和性の強い人ですから本当は肉親よりもはるかに私たちの事をよくわかってくれているのです。

    No title

    ありがとうございます<m(__)m>

    そうなんですね・・・
    わかりやすく教えて下さってありがとうございます。

    これからは、息子ばかりじゃなく、まず、守護霊さんに気持ちを置くように
    していきたいと思います。
    ありがとうございました<m(__)m>
    非公開コメント