04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    母からのメッセージ 5

    2013.12.12 12:09|親族、友人の霊界便り
    IMG_0014.jpg  

    私はお前がこの部屋に入ってきた時はここに来ているよ。呼ばれているように感じるから。それ以外の時はおじいさん(私の父)の家にいることが多い。行ったり来たりしているから。

    おじいさんは和風の平屋の家に住んでいて、そこには広い庭があり池があって松の木が植えられている。その家は高台にあって景色が素晴らしい。純和風の家で暑くも寒くもない。

    おじいさんは昔のように教育関係の仕事をしている。それは今お前がやっている事とつながっている。お前はよくこちらから指導を受けているよ。昔と変わったのはそのおかげだから。お前は本当に恵まれているよ。感謝の気持ちを忘れないように。

    (数日後に)
    私は歌ったり大正琴を弾いたりして楽しく過ごしているよ。昔亡くなった先輩の教師の人たちとも再会した。皆こっちに来ていることがわかって安心した。今はもうそちらの世界に戻りたいとは思わない。以心伝心で思っていることを伝える練習もしているよ。

    私は以前にその部屋で寝ていたことがあったね。今はその大きな家に3人と一匹の犬しか住んでいないんだね。家や土地などを守り維持しようとするよりも余生は自分が本当に望むことをしたらいいよ。

    コメント

    No title

    大空様

    いつもありがとうございます。

    お母様の楽しい様子をお聞かせいただきとても嬉しいです。

    妻が他界した当初は癌の痛みで苦しむ妻の事ばかりが

    脳裏に浮かんで本当に苦しかったです。

    今 霊的真理を学び、大空さんのお母様の幸せな様子をお聞きすると、

    妻もきっと幸せに暮らしているんだろうなと思います。

    最近は妻の苦しい姿ではなく、向こうの世界で楽しく

    暮らしている様子が脳裏に浮かぶようになりました。

    妻の幸せが私の幸せです。

    この幸せをもっと 実感できるようになって、

    私と同じように身近な人を亡くした方に

    この気持ちをお伝えできるようになりたいです。




    No title

    コバチャン本舗さん

    生前に苦しんだ人はあちらに行き自分の状況を正しく把握できた時は幸せを味わうのが普通でしょう。私の母も今は幸せをかみしめているようです。
    老衰して不自由であった体が嘘のように軽くなり自由になっています。
    そして少しずつ霊眼が開かれてきて色々なものが見えるようになってきているようです。

    ある例をご紹介しましょう。
    以前に私の知り合いの奥様がやはり子宮がんで亡くなりました。
    葬儀の前日私が瞑想をしているとその奥様が現われました。

    「あの人が一人になってしまってどうしよう、可愛そうに!」
    と嘆いているのです。彼女は困惑状態でした。

    そこで私は「彼の事は心配ありませんよ。あなたは安心してそちらの世界で暮らせばいいのですよ」と心の中で念を送りました。

    私は翌日の葬儀にも出ましたがこの事は誰にも言いませんでした。もちろん奥さんの夫にも。そういう話が理解できる人たちではないからです。

    数年後の今、その夫は自由に人生を謳歌しています。一杯お金を儲けて一人なので気兼ねなく遊びまくっています。もちろん心の片隅には奥さんへの思慕はあることでしょう。このケースから何を感じるかは人それぞれでしょう。

    コバチャン本舗さんの奥様も最初はこのケースのように困惑していたかもしれません。でもそれは最初のうちだけです。あちらの環境に馴染んでくるとこの世での悩みなどは別の世界のように感じるようになるでしょう。

    癌の痛みは最初のころは少し自覚していたかもしれませんがそれは時間の経過とともに嘘のように消え去っているはずです。あなたのブログの奥様の写真も見ました。写真から大体の人格(霊格)を感じ取ることができます。心配は無用です。
    今頃はあちらで充実した日々を過ごされているに違いありません。

    No title

    大空さん

    いま コメントを読ませていただきました。

    涙が止まりません。

    でも 悲しみの涙ではありません。

    感動の嬉しい涙です。

    大空さん 本当にありがとうございました。

    非公開コメント