09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    自分が正しいと思う事をする

    2014.02.10 14:12|インスピレーション

    IMG_0005 (2) 

    その時、自分が正しいと思ったことをしましょう。他人がどう思うかを気にして自分を正直に表現できないとしたら悲しい事です。そういう事を続けて行くと必ず後で後悔しなければなりません。その場を切り抜けるために自分をごまかして生きるようなことはやめましょう。




    補足

    つまり良心の声に従って生きていきましょうという意味です。自分の本心を隠して周囲に合わせるような生き方をしていると死後の霊界の審判の場面で自分の本心に正直に生きられなかったことを悔やむことになるでしょう。

    自分が心からこれが正しいと思えることが良心の声(神のモニター)だと思います。良心の声に忠実に生きようとすれば時には周囲との軋轢を感じることがあるかもしれません。もしそうであっても周囲の人たちは後になって「ああ、あいつがあの時やろうとしていたことは正しかったのだ」と思う時がくるでしょう。

    それは必ずしもこの世にいる間ではないかもしれませんが人生はこの世だけではありません。永遠に続いていくので一時しのぎでその場を切り抜けるよりも長い目で見ると自分の本心を大切にしたほうが魂の成長のためになるという話です。

    コメント

    No title

    大空さんへ

    妻の葬儀のあと、妻の母から聞いた話です。

    妻が他界する二日前に妻が義母に言ったそうです。

    「ママ 良夫ちゃんは本当にやさしいよ。こんなにやさしい人はいないよ。」

    それを聞いた時、人前で号泣してしまいました。

    この言葉は妻の私への最後のプレゼントでした。



    妻の闘病中、私はつらくて、悲しかったですが、妻を助けるために一点の曇りもない心からの愛情で介護することができました。

    高額医療で大きな借金もできましたし、会社でのいい仕事も失いました。

    でも もちろん、全く後悔していません。

    私は正しいと信じたことを妻の為にすることができたからです。

    妻のおかげで魂を成長させる貴重な経験をすることができました。

    妻の最後の言葉のプレゼントを胸に抱きしめて、霊的真理に則った事を実践して、私の体験がかけがえのない人を失った人にお役に立てるようになりたいです。

    それが霊界で今は幸せにしている妻との約束だからです。


    No title

    コバチャン本舗さん

    それはとても感動的な体験でしたね。

    奥様は旅立つ前にはすでに霊的な自我が目覚めておられたのでしょう。

    また家族や配偶者の方も旅立とうとしている人と共に霊的なものが触発されて心が洗われるのですね。そういう時には人の心は浄化されて人生において本当に大切なものは何かということに気づくようになると思います。

    普段はそういうものは眠っているのですが、そういう時には目覚めて自分でもそんなところがあったのかと気付かされます。

    現在、私達はこの地上で生活して様々な悲哀や感動を体験しているわけですがそれらは将来において、もっと大きな自我を形成する一つの要素となるのでしょう。

    奥様もあちらから支援してくださっていることでしょう。
    奥様の存在を生前よりも身近に感じることはありませんか?

    こんにちは

    大空さん、ご無沙汰しておりました。
    全国的に雪が降りましたが、そちらはどうですか^^

    毎日訪問し、学ばせていただいています。
    しばらくコメントを自粛していました。


    良心の声に従って生きる。
    シンプルなことですが、改めて気づかせていただきました。
    私は今まで、その場の雰囲気に流されてしまいがちでした。
    あとの後悔は、たいへんなものです。

    いつも、ありがとうございます^^
    風邪ひかないでくださいね^^

    No title

    ねこうさぎさん

    お久しぶりです。お元気なようで何よりです。

    こちらも雪が降り、山は一部が白くなっていて結構寒いです。

    毎日がすごく早いですね。今年に入って特に早く感じます。

    そうですね。良心の声に従って生きるには強さが必要だと思います。

    自分の我を通すのはわがままですが、そうではなく一つの信念を持って生きないと自分の人生を成就することは出来ないと思います。結局やり残したことが一杯出来てしまうのではないでしょうか。

    お互いにこの世の人生を終わるときに満足感を持ってあちらに行きたいものですね。

    信念を持ち続けていて良かったです。 右往左往されず 強く生きていきます。 目先のことに拘らず 貫き通す。 これが 私の生き方ですから。 最近 もっと もっと 試練に立たされた方とご縁があり 、沢山学ばせてもらっています。 大空さんの言われる真理をよく話されます。人の批判を一切言われません。そんな方との廻り合い大切にしていきたいです。

    No title

    静さん

    本当のものを見つけるまで色々と回り道をするものです。

    これまでの人生を振り返ると私も同じでした。

    誰でも何か予期せぬことに遭遇するとつい気持ちが動揺してしまうものです。

    でも少し間をおけば自分の中から自然に知恵が湧いてくるものです。

    それが本当の自分の声だと思います。お互いにそれを大切にしたいですね。

    No title

    息子を交通事故で亡くして初めて、知り得たことがありました。

    シルバーバーチは言っています。
    『Always there is a price to be paid for knowledge . That price is
    responsibility.』
     知ることには、責任という代償がある。

    私は、情けないですが、この責任を果たしていない気がします。

    どうするのがベストなのかよくわからず、迷いがあり、自分にまだまだ甘いのでしょう。

    知ることの責任は、ある意味厳しい面もあると思います。

    これまで、楽と思える方へ逃げてきたので(結果的には楽ではありませんでしたが)、その責任に向き合うことができないでいるのかな、と思います。



    No title

    ゆきこさん

    待っていればそのうちに為すべきことが現れてくるのではないでしょうか。

    摂理が働いて自然にそうなるでしょう。急ぐ必要はないと思います。

    シルバーバーチの言葉を羅針盤として進んで行かれたらいいと思います。


    非公開コメント