07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    自分の本分を尽くすこと

    2014.03.05 10:46|インスピレーション
    IMG_0083.jpg 

    他人が自分の事をどう思うかを気にするよりも自分の本分を尽くすことが大切です。他人の目を気にするほど世間の塵を吸収することになります。晩年になった時に何が本当の自分かわからなくなってしまいます。

    人はそれぞれが自分にしかないものを持って生まれてきています。自分の長所を世の為、人の為に使いましょう。分からない人は自分の責任です。無理に分からせようとする必要はありません。

    コメント

    No title

    大空さん

    いつもありがとうございます。

    シルバーバーチ読書会には私のように身内の方に先立たれた方が多くいらっしゃいます。

    娘さんを亡くされたある女性の方はこのようにおっしゃっていました。

    「生きる意味がわからなくなった。」

    私もまったく一緒だったのでその気持ちになったのがよくわかります。

    そんな私にシルバーバーチは次のように言ってくれました。

    「失意のどん底にある時は、もう全てが終わったかの感じを抱くものですが、実はそこから始まるのです。」

    この言葉をかみしめて、これからが自分の本分を尽くして 世の為、人の為に生きていこうと思いました。

    しかし ある時 また 悲しみに押しつぶされそうになります。

    そこでまた 自分の本分を尽くして 世の為、人の為に生きていこうと考えます。

    その繰り返しの中で少しずつ 世の為、人の為に生きていければいいなあと思います。

    No title

    コバチャン本舗さん

    人生のあらゆる面において進んだり退いたりの連続ではないかと思います。

    自分はわかったと思っていたら本当はわかっていなかったと思い知らされるものです。そういうパターンで進歩、進化というものがなされていくのでしょう。
    特にこの世は実体験してみることに大きな意味があるのでしょう。実際に体験してみなければそれがどういうものかわからないからということになりますね。

    転んでみて初めてわかる。失敗してその体験から学んで成功につなげる。
    人類はずっと昔からそういうことを繰り返してきたのだと思います。

    世の為、人のために生きる。それが神の意図した人の生き方ですね。
    常に忘れないようにしたいものです。
    非公開コメント