09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    体験の旅

    2014.03.24 10:00|インスピレーション
    IMG_0007.jpg
    人生は積み重ねです。あなたが今までにしてきた事は今のあなたを構成する一部品であり何一つ無駄な事はないのです。成功や失敗も皆それなりの意味を持っています。それらの体験なしには今のあなたは無かったのです。これからも無限の体験の旅は続きます。それを通じて人は成長していくのです。

    コメント

    No title

    大空さん

    いつもありがとうございます。

    20代 30代の時の自分を省みると穴があったら入りたいことばかりです。

    いくつ穴が必要なのかわからないくらいです。

    33歳で一回めの結婚に失敗した時はジコチュウの真っ只中で本当にひどい人間だった思います。

    36歳で妻に出会い 妻のおかげでちょっとはまともな人間になってきました。

    20年間 妻のおかげで本当にいろいろなことを学ぶことができました。

    そして 妻は私をもっと学ばせるために早めに霊の世界に行ってしまいました。

    私を学ばせるためには 先に自分が霊の世界に行った方がいいと考えてくれたのかもしれません。

    今の私の人生観 死生観 幸福観は妻が先に霊界に行かなければ気がつくことのなかったでしょう。


    私が霊界に旅立つ時に持っていくものをいま 真剣に考えています。

    お金も地位も名誉も霊界には持っていけません。

    それらを持って行っても妻はきっと喜ばないので妻のプレゼントにはなりません。

    残りの地上界での生活で妻が喜んでくれるプレゼントを作って、持っていきたいと思います。



    No title

    コバチャン本舗さん

    それは私も同じですよ。20代、30代の頃を振り返ってみたらひどいものでした。
    よくあれで世の中や家庭の事をこなしてこられたと思います。

    やはり何と言っても気付きがいつ与えられるかということでしょうね。
    それも生まれてくる前からほぼ決められているようですが多少のずれはあるのでしょう。

    今我々が体験していることも大体計画通りなのだろうと思います。数年の誤差はあるでしょうがそれさえもプランのうちでしょう。

    体験をするためにあえてこの地上世界に生まれてきた、体験してみないと本を読んだだけではわからない、本当にこの世は体験の場であるといえるでしょうね。そしてその渦中にあるときはうろたえてしまう、そんなことの連続ですがそれでも少しずつ進歩しているのでしょう。
    非公開コメント