07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人の本体は霊

    2014.04.29 12:44|インスピレーション
    IMG_0001.jpg

    殆どの人は自分が霊であることを知らず自分の本体は何かという事を知りません。身はこの世に置きながらも睡眠中は霊の世界で活動していることを知らないのです。人は自分が認識するよりも広い世界で生きているのです。

    今、その目と耳で見たり聞いたりしている世界が全てではないのです。自分の我を一時休ませることが出来ればもっと広い世界を感じ取ることが出来るでしょう。祈りと瞑想は自分のこの世での我を一時休ませる為の手段です。

    コメント

    No title

     大空さん、いつもありがとうございます。

     シルバーバーチも言っているように、
     spiritual beings expressing themselves through bodies of matter 
     - 肉体という物質を通して表現している霊なんだという視点でみれば、同じ出来事でも、見方やとらえ方が違ってくると思います。


     話は変わるのですが、わっかてもらえない、通じ合えない人とは、仕方がないとある程度、いさぎよくあきらめるしかないのかな、と思います。

     以前は、どうしてわかってもらえないのか、とジレンマを感じたりしていましたが、その人たちは、『わからない』という段階を通過中なのだから仕方がないと思うようになりました。

    No title

    ゆきこさん

    その通りだと思います。正に同感です。
    わかる、わからないと言葉で表現すると簡単な事のようですが、これは一生ものです。長い人生で様々な教訓を得てはじめてわかったと言える時がくるのでしょう。

    何故わかってくれないのかとジレンマを感じることは私もよくあります。でもやっぱりわかる時期が来ていなければわからないし、ある事がわかったと思える自分は幸せなのだと思う事にしています。
    非公開コメント