09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    物質界を卒業するまでに

    2014.06.03 21:11|インスピレーション
     

    人はいつまでもこの世に留まる事は出来ません。あなたを指導している霊(守護霊)はこの世にいる間に真実に目覚めて欲しいと願っています。ついている人が真実に目覚めてくれることが守護霊にとって最大の喜びです。人生後半の人にとってこの物質界で残された時間は限られています。人は物質界を卒業するまでに目覚めないと後で苦労することになります。

     

    物質界に悩みの尽きることはありません。しかしあなたはいつまでもそれに付き合う必要はないのです。付き合ってはいられないのです。人生後半の人は特にこの事実をよく理解して欲しいのです。




    追伸

    真実に目覚めるとは自分とは何であるかということです。自分の本体はその肉体ではなくそれを操っている霊(スピリット)であることに気づくことです。肉親との離別など、人生での幾多の苦難を体験してようやく私たちはそのことに目覚めるのです。肉体や物質はあくまでもこの地上世界で自分を表現するための道具です。

    コメント

    こんばんは

    大空さん、おひさしぶりです。
    毎日、訪問させていただいていましたが、
    コメントは自粛していました。

    いつも、ありがたいお話を読ませていただいて、感謝していますi-265

    私も、人生の後半になり、
    残りの7時間を意識するようになりました。
    カルマを持ち越さないように、
    この世での苦難は、きちんと受け止めていきたいと思います。

    嫌な人は「自己を映す鏡」と思えるようになりました。
    障害となる壁も、ありがたく感じられるようになりました。
    なかなか難しいときもありますがi-201

    痛みにめっぽう弱い私です。
    天に還るときは、痛みがなく安らかだといいなー、
    なんて甘いこと考えていますi-80

    梅雨入りしましたね。
    あっつかった毎日ですが、梅雨の季節はまた、
    体調管理が重要ですね^^
    どうぞ、ご自愛ください^^

    No title


    大空さん いつも ありがとうございます。

    最近 いろいろな変化があり 50代後半でありながら、新しい大きな仕事ができるチャンスが巡ってまいりました。

    昔から願っていた仕事で、少あきらめていた今 突然 チャンスがやってきました。

    これはどうしても手にしたいと、今、努力をしている最中です。

    妻の一周忌が過ぎたあたりから、新しい人生のチャンスがいろいろとやってくるようになりました。

    物質界を卒業するまで たぶんあと20数年。カルマになるような魂の汚れることはせずに、でも 受け身にならず生きていければいいなあと思います。

    No title

    最近、若い女性医師で、国境なき医師団に参加された体験談を書かれているのを読みました。
    よいとは言えない環境で、医療機器も限られている中で、厳しい決断を余儀なくされたり(助かる見込みのない子供の患者の酸素ボンベを切るなど)して、奮闘されるなかで、自分が現地の人を助けているつもりが、実は生きる意味を教えられた、というような内容でした。
    利他の精神にあふれ、なお且つ謙虚な彼女の姿勢に感じ入りました。

    また、最近、現役をリタイヤされた年代の人たちと話す機会がありました。
    いかに頑張って仕事をして稼いできたかとか、どれだけ持っているか(不動産、株、高級車など)、半分以上は、お金に関する話でした。

    この違いは、魂レベルでの違いで、付け焼刃では埋められない違いではないかと思いました。


    では、自分はどうなのだ、と問われれば、恥じ入るばかりです。

    若いころですら頑強でなかったので、年齢を重ねるにつれ、体のメンテナンスに時間をとられ・・・
    でも、なんとか、残されたところで何ができるか、模索したいと思います。





    No title

    ねこうさぎさん

    お久しぶりですね。お元気にしていますか?
    ブログを見て頂いてありがとうございます。
    この所忙しくしていまして更新やコメント返信が遅れています。

    感情の整理をするということが残りの人生では大切なのかなと感じています。
    人には色々言う事ができますが自分の感情というものは容易にコントロールできる
    ものではありません。

    私もこの年令になって昔感じた憤りなどが休火山のように残っていることに気づいて唖然とします。少しもわかっていないじゃないかと、、、。

    完全に冷却されていないので何かをきっかけにそういうものが吹き出して来なければ
    いいと思っています。さらに時間が経過すればもっと沈静化されていくのでしょうね。

    ともあれ最近は一段と時間の流れが速く感じられます。
    今日は梅雨の晴れ間でしょうか、日差しが強くて外にいるとクラクラします。

    お互いに体調には気をつけましょう。



    No title

    コバチャン本舗さん

    コメント返信遅れて申し訳ありません。
    そうですか、それは良かったですね。

    人生の新たなページが開かれようとしているのでしょう。
    人間は同じ所にじっとしてはいられないと思います。

    心の願望は諦めていた頃に実現するようですね。

    人間が諦めるのが早過ぎるせいかもしれませんが、実現に向けて見えないところで着々と準備が整っているということでしょう。ご成功を祈っています。

    No title

    ゆきこさん

    返信遅くなりました。

    最近の若い人たちは霊的に覚醒している人が増えているように感じます。
    おそらくそういう人たちは過去生を持っていてそういう役割を果たすためにこの世に再生してきているのでしょう。そして役割を終えるとさっさとあちらに帰ってしまうのかもしれません。

    逆に残された時間の少ない年配の人のほうが物質世界の価値観にどっぷりと浸かっていてそこから出られないようです。依然として社会的地位や物的財産にこだわり続けています。
    そういう人たちはもう一度この物質世界に再生してくる必要があるのかなと勝手に考えてしまいます。


    霊的に開けているかどうかは年齢に関係ないようです。

    体のことは本当にそこに縛られていると感じます。衣食住を始めその手入れに費やす時間は膨大です。もういい加減にそういうものから卒業したいと思うことがあります。
    こういうことを言っては霊界から叱られそうですね。


    非公開コメント