03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    守護霊と心一つに

    2014.06.19 09:19|インスピレーション
     何か問題が起きた時、自分の手に余るような出来事に遭遇した時は慌てずに守護霊からのサインを待ちましょう。直接答えが与えられるようなことは稀です。それは何気なく自分が考えた末の結論のように感じることでしょう。

    サインの受け取り方は人様々です。夢で、あるいは瞑想によって、また他の誰かの言葉や行為の中に守護霊のサインや問題解決のヒントが含まれていることがあります。いずれの場合も人間的煩悩を一時、脇においた状態であることが必要です。
     



    補足

    祈りや瞑想が苦手な人でも十分リラックスしている時、例えばバスタブに漬かってホッとした時、好きな音楽を一人静かに聞いている時などは守護霊のサインを受け取りやすいと思います。騒々しい音楽は逆効果です。最近はヒーリングや瞑想のための良い音楽が一杯あります。

    直接答えを教えたりしたら本人の霊的成長のためにならないでしょう。霊界には厳正なルールがあり、それは守護霊にも許されていないようです。多くの人は守護霊からのサインを受けてもそれとは気付かず自分が考えた末の結論であると思っているでしょう。

    コメント

    No title

    大空さん

    いつも ありがとうございます。

    悩みの渦中にいるとき、問題の困難さにとらわれているとき

    考えは堂々巡りで同じことを何回も考えてしまいます。

    悩みや問題の困難から離れて 心がフラットに

    なったときに解決案が思い浮かぶことがあります。

    このようなときは守護霊のサインなんですね。

    急に思いついたことで心が迷わなくなったとき、

    そのまま自然にその思いついたことに任せていけばいいんですね。

    No title

    コバチャン本舗さん

    その通りだと思います。

    守護霊から見てこの世の人が人間的煩悩に囚われている時は唯黙って見ているしか方法がないと思います。地上の多くの人は心のモヤに覆われているのでしょう。通信が遮断されている状態だと思います。

    それは守護霊だけでなく近親者の霊にとっても同じでしょう。
    何とかこのサインを受け取って欲しい、わかってくれよと思っていることでしょう。

    No title

    大空さん

    お察しいただきまして ありがとうございます。

    守護霊の方が大先輩で生まれた時からお世話をかけているのですが、

    実際にお会いしていません。(こちらのせいですが。。)

    最近 向こうに行った妻は霊としてはまだ 未熟だと思いますが、

    こちらの世界で20年以上 暮らしていたので妻の事をよく知っています。

    妻より守護霊の方が私の本当の事を知っていると思いますが、

    私を守ってくれる霊のイメージはどうしても妻になってしまい、

    守護霊になりません。

    守護霊には申し訳ないとおもうのですが。。。

    No title

    コバチャン本舗さん

    そう思っていたとしても守護霊は寛容に見守っていてくれるでしょう。
    小林さんの心の中は守護霊は全て把握しています。

    もちろん大先輩であり広い視野から指導していてくれるでしょう。
    大半の人は守護霊の苦労を知らずにいると思います。
    それでも何の見返りも求めずに自分の任務を果たしていると思います。

    小林さんもいつかは守護霊として誰かに付くかもしれませんよ。
    非公開コメント