09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    思念の現実化

    2014.07.02 09:07|インスピレーション
     心に強く願うことはいずれ実現します。それだけ人の思念は強い力を持っています。物的に何の変化もなくても非物質の世界では思念の波動が脈打っているのです。諸々の条件をクリアーして物質界で現実化するにはそれだけの時間がかかります。

    多くの人は事が成る前に諦めてしまいます。諦めるのが早過ぎるのですが、それは目に見えない世界において事が進展しているのを知らないからです。
     


    追伸

    人のため、世のためと思って努力することは霊界の善霊の目に止まり、実現に向けての協力を得ることが出来ます。彼らは心から支援してくれます。往々にして私達のほうが早く諦めてしまうようです。どうしてもせっかちになりがちです。視点が狭くて物事を長期の目で見ることが出来難いようです。

    コメント

    ご無沙汰しております。

    いつも心に触れるブログありがとうございます。

    私の願いはただひとつ亡くなった息子に会いたいだけです。

    必ず会えると言われているけど、本当なの?と心が折れそうでした。

    信じれば必ず叶うのですね。

    諦めが早過ぎるのお言葉は私に言われているようでした。
    必ず会えると信じたいと思います。
    あちらの世界で何かが動いてくれることを信じて。

    No title

    大空様 いつもありがとうございます。

    昨日の7月1日に2ヶ月ぶりに大阪シルバーバーチ読書会に参加してきました。

    とても楽しかったです。

    この2ヶ月間、やりたい仕事ができるチャンスがめぐってきたので、休みなく寝る間も惜しんでその仕事に参加できるように集中しました。

    その間 シルバーバーチの本もほとんど開くことなく 読書会に参加する時間もなく私のできることを全てしました。

    あとは結果待ちなのですが、もう 自分の手から離れて、自分の決められることではなくなったので、お任せしました。

    お任せしたので 叶ってもダメでもどちらでもいいです。

    どちらでも生きていきます。

    お任せしたのでどちらでもいいですという心境になりました。

    この2ヶ月間の体験を申し上げると、

    まず一つは読書会に行かないと霊的真理を話せる場所がほとんどないということです。

    2ヶ月間 霊的真理の話ができないととてもストレスになることが分かりました。

    それぐらいでストレスになるようではまだまだ 修行が足りないのですが。。。

    もう一つはビジネスの本気の戦いをしてきたのですが、サッカーの試合のことが頭に浮かびました。

    霊的真理に出会う前は 審判の見えないところでファールを犯すような仕事をしたことが何回もあります。

    ここで足をかけて 倒せば 絶対的に私が有利になる。こんな場面は何回もあります。

    しかし 今 霊的真理を知った以上 審判が見ていないといってファールをすることはできません。

    試合の審判はごまかせても 私を見ている本当の審判はごまかすことができません。

    ファールをしたら 後ろめたさと後悔でとても苦しむだろうと思います。

    サッカーの試合のように積極的なゲームをして ファールをすれば 有利になる場面に何回も遭遇します。

    そこで フェアに出来るかどうかがこの地上界で試されていることなんだなあとつくづく思いました。


    私は現在 一人暮らしで私の収入で生活しているのは私しかいません。

    大きな借金がありますが、自分ひとりのことなので、すごい大きな収入でなくても生きていけます。

    チャレンジしている新しい仕事ができるようになれば 今よりかなり大きな収入が約束されます。

    お金があっても 世のため人のために
    お金がなくても 世のため人のために生きていくのですから、

    お金があったほうが世のため人のために生きていけるのか
    逆にお金がない方が世のため人のために生きていけるのか

    正しい判断をお任せしているのでどちらでもいいです。
    私の思いが利己的なのか 利他的なのかにも関わってきそうです。

    いづれにしても
    選んでいただいた方で 世のため人のために生きていきます。


    稲盛和夫さんが第二電電を始める時に半年間考え続けた話をよく思い出します。

    「動機善なりか 私心なかりしか」

    No title

    かあさん

    コメントありがとうございます。

    離別の場合はお互いに愛情さえあればつながりが切れるようなことはありません。
    今までに何度も夢でお会いになっているはずですがそれが思い出せないだけのことでしょう。
    何事も諦めてはいけませんね。私も諦めが早い方ですからこのメッセージは私自身に対するものでもあるのです。

    No title

    コバチャン本舗さん

    お仕事うまくいくといいですね。

    「人事を尽くして天命を待つ」

    この言葉は母から何度も聞かされ今でも心の奥深くに残っています。

    私は今物質の後始末(歯科医院の後片付け)に追われています。うんざりするほど色々なものが出てきます。何しろ34年間そこで営業してきたわけですから溜まっているものは半端ではありません。勤務医の場合は辞めれば何も物的なものは残りませんが開業医は廃業する場合そうはいきません。もう二度と歯医者はやりたくないなどと考えながら作業を続けています。それでもどうにか峠を超えて先が見えてきました。あと少しです。

    ブログの方も写真を載せる余裕がないので近頃文章だけにしています。じっくり祈る時間が取れないので自宅と医院の移動中に閃いたものを載せたりしています。

    偉大な経営者は悟った人が多いですね。半端な宗教者より余程、真理を理解して実践しています。そうでなければそれだけの事業は成し得なかったでしょう。
    非公開コメント