07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    煩悩と取り越し苦労

    2014.07.15 12:06|インスピレーション
    何故煩悩が生まれるのか。多くは取り越し苦労から生まれてくるものです。ありもしないことを勝手に想像して悩む人が多過ぎます。それが猜疑心を生み、一層迷いが深まる事になります。そういう状態はまだ世の道理の理解が十分でないことを意味します。

    神とは何か、世の全ての事に神の摂理が働いていることを知り、それに身をゆだねる事が出来るようになれば次第に煩悩や取り越し苦労は減ってきます。


    追伸

    取り越し苦労を減らすために必要なことの一つとして、今向き合っているものの実体をよく調べることでしょう。恐怖心は相手がよくわからない事から生まれます。相手の実体がわかれば恐れる必要はないのです。

    幽霊の正体見たり枯れ尾花。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    この地上界にいる私は手放したくないものばかりで、その執着が煩悩になって現れてしまいます。

    あの世の妻はその煩悩からお別れしているのでしょうか?

    ところで 最近 妻の夢を2回見ました。嬉しかったです。

    1回目へ私の胸に鼻を付けて「よしおクサッ」と言っただけの夢でした。

    この世にいたとき妻は私の指を自分の鼻に入れて、「よしおクサッ」と言ってよくキャッキャッと喜んでいました。

    なんか 久しぶりに私の匂いを嗅ぎに来たようで嬉しかったです。

    2回目は妻が霊として現れる夢です。

    妻の霊は私にしか見えなくて、霊の妻といろいろな所へ行く夢です。

    京都や鎌倉など行ったことがあるところへは妻と一瞬のうちに行けるのですが、行ったことのないスカイツリーには行けないのです。

    なぜだろうと思っていたら

    「二人で行ったことのあるところは私の魂に刻み込まれているからすぐに行けるけど、行ったことのないところは魂に刻まれてないのでいけないのよ。」

    と霊の妻が言いました。

    そこで目が覚めました。

    面白い夢でした。

    楽しかったです。

    大空さんに報告したくてついつい勝手なコメントをしました。



    No title

    コバチャン本舗さん

    それは楽しい夢でしたね。自分の意識の波長の状態は夢に影響を与えるようです。
    楽しい夢は心の状態が良いというサインでしょう。

    肉体を離れたら性欲や食欲などの本能は自然に消滅していくでしょう。

    一方心に刻み込まれたものはその整理に時間がかかるでしょうね。
    あちらでの生活に意味のあるものはすぐに活用されるでしょう。

    そこらへんの淘汰が行われるのだろうと思います。

    大空さん、こんにちは。

    どんなに心配をしようが、取り越し苦労をしようが、ありがたい神社仏閣のご本山に行って拝もうが、起こることは起こるし、起こらないことは起こらないのだと思います。
    (そう思えなかった以前は、ずいぶんあちこちしたものです。)

    私は心配症なほうだったので、息子には、それで結構迷惑をかけました。

    人智の及ばない神の摂理に、本当の意味で身をゆだねることができたら、真のゆとりと落ち着きが生まれてくるのかもしれません。

    日々、精進ですね。

    No title

    ゆきこさん

    結局、全てのことは神とは何かを理解することに集約されると思います。

    ある宗教を熱心に信仰しようが有名な寺社に参拝しようがそれは人間がそう考えているだけであって事実は神の摂理が全宇宙を支配しているわけですから。人間の思い込みは通用しないということになりますね。

    神を正しく理解することが根本だと思います。それが理解できていなかったら遠回りをすることになると思います。将来は既製宗教は次第に消えていくか形を変えることになるのではないかと思っています。

    非公開コメント