09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    苦難は成長のための肥やし

    2014.07.26 16:37|インスピレーション
    IMG_0009.jpg 

    人間には苦難を乗り越える力が秘められています。人生においてはそれぞれの能力に見合った試練を体験するようになっています。それが神の創造した宇宙の生命の姿なのです。それは人間だけでなくすべての生き物に共通するものです。

    コメント

    生活に困っていたら是非連絡してください!

    どうししても伝えたくなりました。
    母子家庭で8歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
    ある人から、お金をもらう方法を教えてもらいました。
    信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
    すぐにお金持ちになれる方法あります。
    本当に知りたいという人だけに教えます。
    知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
    すぐに教えますから。

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    チアキが他界したのはカルマの解消でチアキにとって必要なことだったのですよね。

    私にとってはこの別れを乗り越えて 霊的真理に目覚めさせていただいただけでなく、その真理を実践していき、私と同じような死別の悲しさに苦しんでいる方にすこしでもお力になれるように、霊的真理をお伝えすることがこれからのこの地上界での私のすることなんですよね。

    No title

    コバチャン本舗さん

    私は自分の発想が絶対に正しいとは思っていません。しかし霊的真理の観点から
    言えば次のようになるかもしれません。

    カルマのためにチアキさんが他界したというよりもこの世に降誕する前からご自分で地上での滞在期間を決めていたと考える方が自然ではないでしょうか。定めていた時期が来たのでこの世を去られたということでしょうか。当然2.3年くらいの誤差はあるでしょう。病気や事故も摂理が働いた結果ということでしょう。後で振り返ると他界した人の生前の言動のなかに将来起きる事を示唆していたものがあると思います。それは当人がそれと意識していない場合が多いと思います。自然にそういうものが現われてきます。

    もちろんこの世に来る人でカルマのない人は殆どいないのではと感じています。
    動物の類魂から初めて人間として誕生するケースは人間としての前世のカルマは無いでしょう。しかし魂の年輪が浅いわけですから様々な問題に直面するでしょう。

    愛する肉親との離別は霊的に目覚めるための試練であることに疑いはないと思います。しかしそれによって皆が皆、目覚めるわけではなさそうです。気付きが起きる人のほうが多いと思いますが、中には相変わらず利己主義を続けている人もいます。それも魂の年輪がものをいうのでしょう。

    そういう体験を機に霊的真理を伝えていくことになれば他界した人も嬉しい事でしょう。また守護霊や指導霊にとっても大変喜ばしいことだと思います。
    非公開コメント