09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    背後霊とこの世の人間関係

    2014.07.29 08:59|インスピレーション
    IMG_0007.jpg 

    自分をしっかり定めてグラつかないようにしておかなくてはいけません。背後霊との繋がりが薄くなると自分の心が不安定になりがちです。人はその時の心の状態によって背後霊とのつながりが強まったり弱まったりしています。

     

    この世の人間関係は一時的なものが多く不安定なものですが、霊的な繋がりは永続性があります。そして将来はそちらの方の関係が重要になってきます。

    コメント

    はじめまして

    大空さん、はじめまして。

    武本さんのHPからこちらのブログのことを知り、メッセージを読ませていただいております。

    私の夫は今から15年前に他界しました。その後自分でも不思議なほど死後の世界のこと、本来人とは何か、などと求めるようになり、その頃はまだ少なかったスピリチュアルの本を一生懸命読みました。

    まだまだ不勉強な私に、大空さんの文章はあまりにも的確に私の疑問点に答えを出してくださるので、とても驚きながらも感謝しています。

    これからも学ばせていただきたく思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    No title

    紫さん

    このページを見ていただきありがとうございます。
    私は宗教者ではありませんので決められた形式やドグマなどから自由な立場で自分の思うことを表現しています。それは理解して頂ける人達にしか分かってもらえません。地域では唯のリタイアした熟年者ということになっていますがそれでいいのだと思っています。

    先入観を捨て、雑事に追われる日頃の精神状態から自分を一時退避させてそこから感得したものをインスピレーションとして載せています。忙しかったり身体が疲れているときは出来ないのでその間隔は不規則になっています。

    ここに書いている事が何かのお役に立てているならこんなに嬉しいことはありません。ありがとうございます。

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    シルバーバーチは何回も言っています。

    死を悲しんではいけない。肉体の束縛から解放され、新しい世界へ行くだけであると。

    このシルバーバーチの言葉から チアキとの死別の悲しみから立ち直るきっかけを得ました。

    霊的真理から チアキは今 霊的世界で幸せにしているということも知ることができました。

    チアキが幸せならいいじゃないか、今 ボクのいる世界ではないところにいるだけで、何の心配もなく幸せにしているんだから悲しむ必要はないんだ。

    このように思えるようになってきました。

    でも 心が弱っている時にあっという間に肉主霊従になってチアキのいない寂しさに悲しみ、号泣してしまう。

    あっという間にぐらついてしまう自分が本当に情けありません。

    この悲しみは自分が寂しいだけの利己的な感情なのはわかっていても ついついその悲しみの中に溺れてしまいます。


    チアキは幸せなんだ チアキは幸せなんだと 何回もつぶやいてやっとのことで乗り越えています。

    天の親様には 霊的真理を信念としてぐらつかない強い心に導いていただけるように毎朝祈っているこの頃です。



    No title

    コバチャン本舗さん

    一番思い通りにならないもの、それが自分の心だと思います。
    それは誰も同じでしょう。

    我々は普段、色々と思いを巡らしていますがその9割はどうでもいい事です。
    自分で色々と想像しては勝手に悩んでいるだけです。そういうものを一時的にせよ停止させる必要があります。

    その意味においても祈るという事はとても大切な事だと思います。
    その時はそれまで沸々と湧いていた雑念が消えています。
    すっきりすると思いますがそれは自分の波長が高まり霊的エネルギーが補充されるからです。自分を捨てて神にすべてをお任せするという心境になれる時は同時に他界した親族にも通じやすくなっているはずです。

    No title

     

      大空様、初めまして。
      紫さんから、こちらのブログのことを聞いて、時々、 読ませていただいて おります。
      私が今まで学んできたこと、考えてきたことと、共感することが多くあり、 新しいメッセージを楽しみにしながら、学ばせていただいております。
      これからもよろしくお願いします。

     コバチャン本舗様、初めまして。

      私も、20年ぐらい前に妻を亡くし、あなたと同じように、残された寂しさか ら、悲しんでおりました。
      しかし、私もそんな時に「シルバー・パーチの霊訓」に出会い救われたのを 思い出します。
      ですから、コバチャン本舗さんの気持ちはよく分かります。
      その悲しみを否定しないでください。悪いことだと思わないでください。
      心から湧き出てくる思いは致し方ないものだと思います。
      しかし、その思いを受け入れながら、学びを進めていけば、そのことが、い つか喜びに変わっていくと思います。
      
      大空さん、私がこのようなブログに書き込みをするのは初めてのことです。
      コバチャン本舗さんのことが気になり、思わず書き込んでしまいました。
      もし、失礼があればお詫び申し上げます。
      これからも、メッセージを楽しみにしております。

    No title

    コア様

    ありがとうございました。

    自分と同じ体験をして悲しみの中にいる方に少しでもお力になれるような強い心になりたいと思います。

    亡くなったチアキがシルバーバーチと出会うように導いてくれましたし、大空さん コアさんとの出会いもチアキのおかげです。

    せっかくチアキが出会わせてくれたのですから その出会いを大切にして、チアキと相談しながら残りの地上界での使命を全うしたいと思います。

    ありがとうございました。

    No title

    ゴラさん

    コメント歓迎しますので遠慮なさらずに。こちらも励みになります。


    コバチャン本舗さん

    浮いたり沈んだり、何事もその繰り返しですね。
    そうしながら何年、何十年か後になって振り返ると、ああ自分も成長したなと思うのでしょうね。簡単に乗り越えられるようなものは魂の成長の為の肥やしにならないから厳しいものが来るのでしょう。でも私達はここでの一生が終わった時、懐かしさを持ってその体験を振り返ることでしょう。
    非公開コメント