03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    愛の通信 2

    2014.08.18 09:47|インスピレーション
    この世では思うようにならない事がありますね。それでも私は家族や友達が仲良く、元気でいてくれることが一番嬉しいです。何か問題が起きても必ず乗り越えることが出来ます。私も常にこちらから援助していますから。

    私の住む世界は障害物がありません。自分の気持ちが素直に理解してもらえます。こちらも相手の事を直ぐに理解することが出来ます。そちらにいた時は大変でした。お互いが分かり合えるまで時間がかかりました。時には誤解されたりしました。

    こちらではそういう苦労がないのです。言葉を交わさなくても相手の考えていることがわかるのです。これは素敵な事だと思いませんか。そちらの世界の人とも同じように出来たらいいのですがそうはいきません。皆、固い肉体の中に閉じ込められていて自由に心を通わせることが出来ません。皆、制限を受けているのです。そちらは我慢をする所です。忍耐を養う場所ですね。

    不思議な事にこちらで出会う人は皆、初対面ではなく前から知っていた感じがするのです。言葉で言い表わすのは難しいですがとても懐かしく感じるのです。そちらの多くの人は死んだ人を悲しんでいますがそれは逆でこちらから見るとそちらの人が気の毒に見えます。

    そちらの世界では至る所で人々が争っています。いつも争い事が絶えることがありません。とても悲しい事です。


    追伸

    この通信は昨年の3月30日の記事「愛の通信」、そして今年の3月19日の「愛を実感して」に登場している19歳でこの世を旅立たれた女性からのものです。言葉で説明するのは難しいですが、通信を受ける時、とても清らかで強さも兼ね備えたエネルギーを感じます。正義感も強い人でしょう。

    常々思うのですが人間は長生きすればするほどこの世の汚れを嫌でも吸収してしまいます。国際的には民族間の対立、宗教の違いが基になった争い、騙し合い、エゴ丸出しの隣国との付き合い等々.........。国内に目を向ければ殺人事件など人の道を外した犯罪の報道がこれでもかというくらい飛び込んできます

    最近私は目が悪い事もあり新聞は見出しだけしか見なくなりました。いちいち眼鏡を持ち出して読むのが面倒くさいし、そういう暗い話題をじっくりと読む気がしなくなりました。もうたくさんだ。そういう話は見たくも聞きたくもないよと感じてしまいます。本当に地球は進化の度合いにおいて、この太陽系で、あるいは銀河系、もしくは全宇宙において最後尾のほうにいるのかもしれません。

    そういういう意味において若くしてこの世を旅立つということは不幸とは言えず、むしろこの世からの解放であると言えるかもしれません。そういう捉え方をする人は極めて少数かもしれませんが霊的事実からすればこの世で為すべきことが終われば長く居る必要がないということになるでしょう。もし彼らの死後の存続や生活状況を理解することが出来れば考え方は180度違ったものになるでしょう。私は叔母の葬儀の後の二七日の席で「この世の卒業おめでとうございます」と言いました。

    コメント

    No title

    大空さん、いつもありがとうございます。


    以前何かで読んだ霊界通信で、(一昔まえの時代のものだったと思いますが)優秀な青年で、将来を有望視されながら病気で20歳くらいで亡くなった男性からのものがありました。

    非常に嘆き悲しむ両親に対し、
    「悲しむことはありません。この世の労苦をこれ以上味わわなくて済むということですから。」
    と言い、一生懸命勉強などさせすぎた、と後悔する両親に、
    「この世で、一生懸命やったことは、何一つ無駄になっていることはありません。」
    という内容を伝えていたと思います。

    時折、このメッセージを思い出すことがありますが、今回こちらのお嬢さんの清らかな爽やかなメッセージを読ませていただき、また思い出しました。



    No title

    ゆきこさん

    このメッセージを送ってくれている人は常にあちらから家族のことを気遣っているようで愛情豊かな人物です。純粋で清々しいです。

    年をとるにつれて純粋さが失われていくのは悲しいですね。
    一つのことを追求してきて途中でこの世を去った場合は霊界でその続きをすることになると思います。この世にあってあちらにないものは形を変えて存在するでしょう。私の父は教育者でしたがあちらでも教育関係の仕事をしているようです。

    音楽や美術など芸術の世界はその移行がスムースかもしれません。元々霊的な世界を表現しているわけですから。私は歯科医でしたが霊界で歯科医は要らないでしょうね。あちらの人たちが虫歯や歯周病になることはないでしょうから。多分形を変えて自分のすることがあるのでしょう。

    大空さん、娘からのメッセージを受け取って下さってありがとうございます。
    清らかで強さも兼ね備えたエネルギー…と表現して頂いて嬉しく思います。
    何事にも一生懸命で少し不器用で、人一倍頑張ってもうまくいかないことも多いようなところがあったので、今は大いに羽ばたいているような気がします。また受け取って頂くメッセージからも、あちらでもどんどん成長しているように思われます。

    当初は何故あの子が…何故私たちの子が…と思いましたが、今はあの子だからこそ早い卒業だったのだと思います。そして私たちの子だからこそ、決まっていたのかもしれません。
    悲しむ必要はないよ…これは何度も何度も娘が送ってきてくれたメッセージなので、しっかり得心しています。

    手前みそな言い方かもしれませんが、タフ(困難)な仕事はタフ(頑健)な人間にあてがわれます…とういシルバーバーチの言葉を読むと、私たち家族にはこの試練を乗り越えて前向きに生きることが今生での役割なのかと思います。

    先のことを考えて思い煩うことなく、とにかく今日一日最善を尽くして、明るく陽気に暮らしたいと思います。

    大空さんから教えて頂いたたくさんの言葉を心で反芻しながら、毎日を送っています。
    本当にありがとうございます。

    No title

    mm mama さん

    その通りだと思います。
    「背負いきれないほどの重荷を背負わされることは決してありません」というシルバーバーチの言葉の通りだと思います。ご家族が試練を乗り越える力をお持ちだから娘さんは安心して旅立たれたのでしょう。家族に対する信頼があればこそ彼女の今の心境と境遇があるのでしょう。

    今日の朝、犬の散歩中に母がお世話になっていた施設に務めていた人に会いました。彼女とは散歩の時にたまに会うのですが「この世に生きていることは大変なことですね。本当にそう思います」と彼女が言いました。

    「ええ、その通りですね。この世にいること自体が修行だと思います」と私が答えると「ホント、ホントにそうですよね」と答えが帰ってきました。
    爽やかな朝の一コマでした。
    非公開コメント