09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    自分の心が作る霧

    2014.08.22 17:47|インスピレーション
    自分の心が作る霧の中でウロウロしないようにしましょう。人生が長くなるほど人は自分の想像で実際には存在しないものを作っては悩んでいます。それは無益な事です。悪習慣は捨てましょう。


    補足

    これはつまり取り越し苦労の事です。我々は過去に苦い体験をすると深く記憶に残ります。一生忘れられないものもあるかもしれません。しかしそういう体験の再現はそんなにあるものではなく、後であの時は取り越し苦労をしていたとわかるものです。取り越し苦労は自分を蝕みます。取り越し苦労をする暇があるなら、世の全ての事には神の摂理が働いていることを理解し、それに身を委ねるべきでしょう。

    コメント

    ご無沙汰しています
    お盆が終わって少々フヌケた頭が、来月のお彼岸からその先を考えはじめていたところです
    まさに取り越し苦労ですね
    去年とは違う日々を過ごしたいと思う事さえも無駄な力が入ってますよね
    神の摂理に身を委ねて…
    あらためて教えていただきました
    ありがとうございます


    No title

    ゴロゴロさん

    そちらは雨は大丈夫ですか?今年は何十年に一度の夏のようですね。
    毎日、毎年、私達の人生は新たなページが開かれていきます。
    そこでの体験を大切にしたいものですね。その都度、前とは違うものがあると思っています。

    私達はつい取り越し苦労をしてしまいます。取り越し苦労をしなくなればどれほど人生は楽になるでしょうか。実際に起きる事よりも取り越し苦労のほうにエネルギーを費やしてしまいます。本当に無駄なことをしていると思います。

    こんな事を言っている私ですが、実は若い時から取り越し苦労をする方でした。
    今は「心配」という言葉を使わないように務めています。心配したって起きることは起きるし起こらないことは起きないのですから。その辺は神の摂理が働くので安心して身を任せる以外にありません。私もまだまだです。
    非公開コメント