07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    夢の話

    2014.10.06 13:05|夢の話
    P1030728.jpg

    もう10年くらい前になるが私は登山中に火山が爆発して大きな火山弾が降り注ぐ中を避難場所を探して逃げまわっている夢を見た。場所は登山用のロープウエイの駅のようなものがあり、自分ではそこを富士山と思っていた。

    上を見上げると雨のように大きな岩が降ってくる。必死で山小屋のようなところへ駆け込んだがそれは恐ろしい光景であり、後で夢と分かってほっと胸をなでおろしたことを覚えている。

    その夢と今回の御嶽山噴火の関連性は定かでない。夢の場所は富士山であり、御嶽山ではない。また被災者やその遺族の方々の心中を考えると安易な発言はすべきでない。

    東北大震災の数年前に私は大きな津波が海岸の道路や産業施設を襲い、人々が逃げ惑っている夢を見た。自分も必死に山に向かって走っていた。これは自分の旧ホームページにも掲載してある。
    それまでに私は何度も津波に襲われる夢を見ていたが、この時を境に津波の夢を見ることはなくなった。

    大きな自然災害が起きる前には物質と非物質の世界において何らかの前兆現象が起きているのではないかと思う。それを何らかの形で感得している人もいるであろう。予知は人に本来備わっているサイキックな能力がモノを言うが現代人においてはそれは衰退してしまっているようだ。自然災害が起きることを予知したとしても正確な日時や場所を当てる事は不可能に近く、ノストラダムスの予言のようにいたずらに人の恐怖心を煽るようなものになってしまってはかえってマイナスである。

    コメント

    No title

    予知現象というのは、確かにあるのだろうと思いますが、東日本大震災を予知したとされる人の、次はいつ頃この辺りで起こるといったような予言を載せているサイトを以前みたことがありますが、そういったものは、各自が理性で判断するしかないのかな、と思います。


    同じようのことが、前世とか過去生がどうだったというようなことにもいえる気がします。

    前世や過去生がどうだった、だから今はこうなのだという話を信じていらっしゃる方もいて、私にはわからないことなので、否定も肯定もできないのですが、私自身は知りたいと思えないのです。

    今回の人生も、なんて自分は愚かなのだろうと嫌になるほどなのに、これより前の人生なんて、さらに馬鹿なことをしてたのじゃないだろうか、と思ってしまうからです。


    いずれにしても、心を静かにして、ニュートラルにして、判断していくしかないのかな、と思います。




    No title

    ゆきこさん

    そういうサイトもあるようですがまず当たらないと思います。そういう人たちには自分にはそういう能力があるということを誇りたい気持ちが根底にあるように思えます。

    同じく前世を当てるという話もありますね。常識で考えて自分の過去生は現在の自分より程度が低いのではないかと思います。前世はクレオパトラだったとかマリーアントワネットであった、果ては釈迦であったとか弘法大師であった等など.......。

    どうも前世は歴史上の有名人であることが必要なようです。前世はそういう人間であったなら今生ではもっと向上しているはずです。殆どが作り話の世界です。その人間の前世を言い当てるのはこの世の人間には無理でしょう。

    もし自分が前世の自分と出会ったとしたらその似ても似つかぬ雰囲気にびっくりするかもしれません。これが自分だったとは!

    今地上に在れている自分は氷山の一角であり大きな自分の一部に過ぎず、次には氷山の別の部分が現れてくるという見解があります。すると両者の間にはかなりの開きがあることになります。現在のスピリチュアリズムではこの見解が主流となっているようです。

    私は余計なことを考えずに今を一生懸命に生きていればそれでいいと思っています。前世探しなどはゲームを楽しんでいるようなものでしょう。
    非公開コメント