07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊的真理の普及は霊界主導で

    2014.10.20 14:12|インスピレーション
    秋の雲

    真実を知った者はそれを自分だけのものにしていてはいけません。それを他の者に伝える義務が生じてきます。だからと言ってそういう人を探し求める必要はなく自然に目の前に現れます。霊界からの誘導によってそういう相手に遭遇します。
      


    追伸
    霊的真理を学ぶと何とかしてもっと多くの人に知ってもらいたいという気持ちが湧いてきます。でも全く受け入れる用意が出来ていない人には馬の耳に念仏になってしまいます。そこは受け身でいることが大切であり、霊的真理の普及は霊界主導で進められていることを忘れてはなりません。それには忍耐が必要であり、少しでも功名心などがあるとうまく行きません。

    コメント

    霊的真理の普及

    大空様

    ご無沙汰しております。

    私は妻の他界で霊的真理に導かれました。

    妻の他界がなければ霊的真理に導かれることはなかったでしょう。

    神の摂理に反した生活を続けていたことでしょう。

    恐ろしいことです。

    もちろん 神の摂理に沿った完全な生き方をできるようになったわけではありません。

    しかし 神の摂理に沿った生き方をする努力は続けていくつもりです。

    今となっては妻は私を神の摂理に沿った生き方をさせるために早めに霊界に行ったとしか思えません。本当のことは私が霊界に行ったときにわかることでしょう。


    霊的真理の普及は真理に目覚めた私たちの使命です。

    無私で利他愛の純粋な気持ちで普及しないといけないですよね。

    地上的な物質的な感覚で組織を構築してそこのトップになろうという意識が多少でもあったら間違いを起こすことになりますよね。

    大空様のおっしゃるようにあわてずに神の摂理の実践をしていれば、霊界の方のご協力で霊的真理が必要な時期の方と合わせていただけます。

    そのように信じているのでまったく焦っておりません。


    私は霊的真理で妻を亡くした悲しみの意味を理解させていただき、癒していただき、乗り越えさせていただいた体験を何とかお役に立てたいと思います。

    それが私の霊的真理に対する恩返しのような気がしています。

    No title

    コバチャン本舗さん

    本当に久しぶりですね。お元気でしたか?

    世の中の大多数の人々は霊的真理を理解しておりません。人生で最も大切なことを知ろうとしません。そういう中で少しでも真実を分かって欲しいと願っていると必ずそういう機会が来ます。それはやはり導きであり配慮です。

    それは私達が通常考えるよりもゆっくりとしたペースで来ます。そう感じるのは私たちが性急すぎるからだと思います。何故なら私たちには全体を見渡すことが出来ないからです。
    少しずつ自分を向上させ質の高い霊界の道具になることが我々に出来ることであり、使命と考えていいのではないでしょうか。
    非公開コメント