03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    学んでいる友 2

    2015.01.25 09:20|インスピレーション
    蝋梅

    その時何故そういうことが自分の身の回りに起きたのか、わからなかったことが少しずつ分かるようになってきた。地上時代は物事のうわべしか見えていなかったということがわかる。浅かったのだ。

    ここでじっくり勉強が出来て本当に良かったと思っている。今思えば自分は物事の表層をあっちに行ったりこちらに来たりしていただけだった。

     

    学校では誰が教えているのかとの質問に。

    地上時代に先生をしていた人たちだ。君のお父さんもいるよ。皆親切で丁寧、やさしく教えてくれるよ。僕は今、学校で学ぶとともに自分の趣味も楽しんでいるよ。いっぱいやることがあって充実している。

     

    こっちは昼も夜もないからいくらでも学べるし、やりたい事が制限なしに出来る。

    もちろん疲れたら休む。でも地上時代のように寝なければ疲れが取れないということはなく、少し休めば疲れは取れる。

     

    そっちの人たちは毎日が大変だけどそれに耐えて人生を全うした後は良い環境で楽しみながら生活出来るよ。だから死ぬことを少しも恐れる必要はないよ。本当にやれやれと思うから。

    皆それまでの辛抱だよ。つまらない人間は相手にしない事、そういう連中は勝手に落ちていくから。




    追伸


    肉体から解放されるとそれまで押さえつけられていた本当の自我が出現してくるようである。本当の自我(真我とか大我と呼ばれる)を見出すために祈りや瞑想があるわけで、その声に従って生きれば間違いは起きにくいだろう。


    但しその通りにしたのに変な事になってしまったと感じることがあるかもしれない。でもそれは短期的な視野であり、何事も長期で大きな視野から眺めるようにしなければいけない。毎日あくせくと過ごしているとつい視野が狭くなってしまうが努めて広い視野から眺める習慣をつけることが大切であろう。


    この世を卒業してしまうと肉体から派生する煩悩に悩まされることは無くなっていくだろう。次第に霊的な視野から眺められるようになるようである。自分の地上人生で欠けていたものがよく分かるようになり、それを学びたいと思うようになるのだろう。

    コメント

    宇宙は無限のスパイラル‥‥ですネ

     ありがとうございます。大空様から頂くコメントの返信には真理を学ぶに必要なキーワードが込められています。そして前回のキーワードは「スパイラル」でした。
     スパイラルを展開して考えると、潮の干満、表と裏、光と闇、火と水、男性と女性などなどすべて宇宙は陰陽の真理が運行され、陰陽の中に神の仕組みが組み込まれていることが実感できるようになりました。会社人生で身分差別を経験したり、自分はさて置いて両親の住まいを新築して上げねばならなかったなど、すべて私の過去 は魂の浄化、進化のため、神様の計らいだったのだ、と感謝の気持ちで胸が熱くなるのです。
     前回のコメントに書きました下顎歯肉癌手術一年を経過した家内は、後遺症を抱えながらも今、奄美(鹿児島)の自然を描いた故田中一村の絵画を見たくて単独で度に行けるようになりました。男と女、結婚生活、相手を鏡として人として高めていくことにも神の意図があるのだ、とちょっと遅いですが、今になって感得しています。
     大空様のお友達からの二度目の通信、あちらでもこちらと同じコミュニティーがあることが分かりました。このような心安らげる通信を拝読できることを感謝します。
      
     

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    お友達からのメッセージに勇気をいただいております。

    いまはわからないたくさんの???を学ぶことができるというのはとても楽しみです。


    今はわからないことをいろいろ詮索するより、この地上界での使命の実践を優先していこうと思います。

    今は???の事は霊界の学びでわかるようになるのですから。。。

    No title

    kunyさん

    この世の事は全て学びですね。つくづくそう思います。理不尽に思えたことも本当はそうではなかったことを悟るのは霊界に行ってからかもしれません。あるいはこの世にいるうちにわかることもあるのでしょう。

    人生後半にある人(私もそうですが、私より年配の人はあなたは若いと言いますが)はそんなに長くこの世で苦労しなくていいということだと思っています。

    普通に人生を送った人はあちらにいけば物質世界の束縛から解放されて魂本来の生き方が出来るようになると思います。そう思えば楽しみにその時を待てば良いということになります。

    No title

    コバチャン本舗さん

    その通りだと思います。地道に自分の道を進むことが一番だと思います。
    その中にこの世での命題が含まれているでしょうから。

    守護霊もそう考えていると思います。

    お互い真面目にこの世の事を勤め上げるしかありませんね。

    No title

    大空さま

    ご友人からのメッセージ。
    心にとても響きました。

    何をしてもうまくいかなくて、辛いことばかりで。。
    でも、どんな状況におかれてもその状況は長くは続かないと信じ、
    やっと一日が終わった。。。と思う毎日です。

    このメッセージの「つまならい人間に相手にしないこと。」
    それこそ、自分自身がそんな人間にはならないようにしないといけないなぁ。。と思いました。

    なんでこんなことに??と思うばかりでなく、しっかりと足元をみて、周りも見ないといけませんね。

    ここのブログはすごく勉強になります。
    ありがとうございます。

    ご友人がおっしゃっられてるとおり、まさに、物事の上っ面しか解らなくて、右往左往している感じです。

    もっと大きな視野で見たいのですが、肉体に閉じ込められてるうちは、なかなか難しいのかな、と思います。

    『つまらない人間』を相手にしていやな思いをさせられたりするのは、賢明ではないですよね。
    でも係わらないといけない時もあり、難しいです。

    こちらの心を常に神の摂理から外れないように、こちらの世界でも常に学びが必要ということなのでしょうか。

    No title

    さくらさん

    自分で思う程には事態は悪くないものです。
    自虐的になりがちな人もいますが多くが取り越し苦労だと思います。

    この世においてもそれぞれが自分が作る世界にいるわけで自作自演の人生を進んでいるのだと思います。そして一人ひとりが自分にしかないものを持っています。

    毎日地道に努力を続けていればいつかはトンネルを抜ける時が来るでしょう。神は決して見捨てることはありません。その信念を基に生きてください。

    No title

    ゆきこさん

    我々は感情の生き物ですからどうしても感情が優先してしまいます。嫌な奴と思っている時には感情が働いています。相手もこちらを嫌な奴と思っているでしょう。

    相手にしたくないと思っていても避けられないことがありますね。怨憎会苦という仏教の言葉がそれを表現しています。嫌な相手と会う苦しみ、この言葉も嫌な言葉ですね。

    人間は一人残らず大霊の子であり皆同胞ですから仲よくしなければいけません。そうなれば世界も平和になるでしょう。人の感情というものはこれまでの人類の歴史が刻み込まれているのではないでしょうか。

    それを上手に制御しながらこの世で生きなさい、それが修業ですよということなのでしょうね。

    嫌な相手と会った時自分の感情を抑えてにっこり笑っておはようとかこんにちわと言えたらいいですね。私も今練習中です。
    非公開コメント