03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    自分が望む道を

    2015.04.13 09:29|真理を求めて
    西の浜

    自分が心からこうしたい、こうあるべきと思う道を選びましょう。他人の思惑を気にして自分の道を外すようでは人生を全うすることは出来ません。人にはそれぞれに摂理の枠が定められていますが摂理の許す範囲内で自分が望む道を進めばいいのです。

    コメント

    No title

    ブログ更新、ありがとうございます。前回(理解と判断の物差し)へのコメント9
    、10に対するご返信があまませんでしたので、旅立ちでも、と案じていました。本日の「自分が望む道を」に接し、これがコメントへの回答と判断いたしました。

     全く摂理の範囲での個性の発揮、それこそが神が望まれる人間のあるべき姿だと思います。

     私個人で申しますと、シルバーバーチを基本に古神道から離れることはできません。内在神に問いかけ、ヒントと導きを得ながら心の浄化に努め、もっぱら神の望まれる人間になるように、そして短いこの世を去りたいと思います。
     
     ありがとうございました。

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    私がしたいことの動機は何?

    お金を儲けたい。

    有名になりたい。

    自分の言ったことでたくさんの人を動かしたい。

    お金儲けのためにはすこし ずるいことも仕方ない。

    人が見てない時にいいことをしても仕方ない。


    2年前の私の何かをしようとする時の動機です。

    恥ずかしい限りです。


    今は良心に従ってやりたいことをすればあまり道を間違えないかなっと思っています。

    良心に従ってないことは恥ずかしいと思うようになってきました。


    No title

    コバチャン本舗さん

    知らずにやってきた過ちはまだ未熟だったから、そこまで分かっていなかったからということで処理されていくのでしょうね。だれかに裁定されるのでなく自分で裁定することになりますが。

    ところがある程度真理を理解した者がそれと知りながら摂理に反することをすれば後でそれなりの精算をしなければならない。そういうことになるのでしょう。

    毎日の生活において生き方が問われているのですね。成長に応じて神のハードルは少しづつ高くなっていくのでしょう。

    まあ堅苦しく考える必要はなく正直に生きることを実践すれば自然に良心の声に従うことになっているでしょう。適度に楽しむことも必要だと思います。
    非公開コメント