10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    耐え抜くこと

    2015.04.25 10:20|親族、友人の霊界便り

    淡路ダム

     M 君より (衝立の世界を脱出して)
    あなたが僕のことを思ってくれていることがよくわかります。ありがとう。生前はとても大切にしてくれて感謝しています。今思えばあなたと共に過ごした時間は貴重でした。

    なのに僕は勝手に落ちてしまいました。それも自分の弱さが招いたもの。自分の作った世界の中で浮いたり沈んだりしていたけど結局上に上がることができなかったのです。

    出来るならもう一度生まれ変わって人生をやり直したい。自分が至らなかった部分を補いたいと思うようになってきました。でもそれは叶うかどうかわからないけど。

    この場を通して他の人に訴えたいことがあります。それは、、、、。

    どんなに辛いことがあっても決して自分で人生を途中で切ってしまうようなことをしてはいけない。
    それをやってしまうと後でもっと大きな苦しみを味わうことになるから。

    歯を食いしばって耐え抜くこと。辛いと思う時が苦しみのピークなのでそれを過ぎればやがては明かりが見えてくる。その時までは何が何でも頑張り抜くこと。 それに尽きます。

    人間のこの世での寿命は神聖なもの、勝手にいじることは許されないのです。

    どうか一人でも多くの人に、死にたいと考えている人にこの事実を分かって欲しいのです。


    追伸
    彼は今では自分のやったことを精算して視野が開けてきたようである。精算に要した期間はこの世の時間で3年位かもしれない。さあ、ここからは再出発というところだろう。

    この世に再び生まれてきたいという願いが叶えられたら、早めにどこかで誰かを親にして生まれてくる可能性もあるがそれはわからない。あちらで前回の人生で学び足りなかったものを学べるなら生まれ変わることはないだろう。

    しかしよく考えてみれば我々も過去の人生において彼のようなことをしていないとは言い切れない。
    そしてその時に親をひどく悲しませているかもしれない。そして自分がかつてしたことの応報を、今体験しているかもしれないのである。 こういう事は神の領分であり、御業でもあるから1個人がこれ以上立ち入るべきものではない。

    いずれにせよどんなことがあっても人は立ち直ることが出来る。必ず挽回のチャンスが与えられるのである。
    それが神の大愛であろう。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    霊的真理に導かれてから今までとは違う耐えなければならない悲しみ 苦しみ 恐れが出てきました。
    この私の悲しみ 苦しみ 恐れは私の心が作ったものです。

    愛するより愛してもらいたい心
    人によく思われたい心
    自分さえよければいいと思う心
    自分勝手な心

    悲しみ 苦しみ 恐れを乗り越えるには私のこの利己的な心をなくすことです。

    人の為に奉仕できること
    利他愛の実践が出来ること

    自分の利己的な心が無くなれば本当に楽だと思う。
    利他的な行為が自然に出来るようになれば本当に幸せだと思う。
    人の喜びが自分の喜びになれば本当に素晴らしいと思う。

    霊的真理に導かれる前は利己的な自分をそれほど嫌ではなかったのですが、今の私の苦しみ 悲しみ 恐れは自分の利己的な心が原因なことはよく解っています。

    解っていても簡単に治すことはできません。

    ゆっくり少しずつ少しずつ自分の心を変えていくしかありません。




    No title

    コバチャン本舗さん

    理想を高く掲げてそこに少しづつ近づいていくということですね。

    山あり谷ありで平坦な道ではありませんがそれが向上への道ですよね。

    急ぐことなく一歩一歩進みましょう。私も同じです。

    No title

    ごぶさたしております。

    コバチャン本舗さんの仰るとおりです。
    もちろん、きっかけ等は違うでしょうども。。

    結果的には同じようなことで、もがき苦しんでいるところです。

    わかっててもなかなか実践できない自分に対しても腹立たしいくらい。

    それでも、ひとつずつ、少しずつ前向いて頑張りたいと思っています。


    ありがとうございます。

    ご友人からの霊界通信、とても考えさせられます。


    私自身、半世紀生きてきて、この頃これまでのことを振り返って、自分の無知と利己的な行いと愚かさで人に迷惑掛けてきたなと後悔と反省の気持ちでいっぱいになります。

    特に息子たちには迷惑を掛けてしまったと、申し訳ないと思います。

    小さな子どもは親がどんなのでも、気に入らないからといって、出て行って自活するわけにもいかない。

    もっともっと気を配って守ってあげないといけなかったと思います。


    こんな風に思っても、放っておくと、すぐまた利己的なことやってしまうのですよね。

    よほど気をつけて自分を律しないと。


    利他的な行いが自然にでるようになるのには、日々の心掛けと努力でしょうか。

    No title

    さくらさん

    ゆっくり進みましょう。ご自分を過小評価しているような気がします。

    一つ一つ前進していけばいいのではないでしょうか。

    そして時には思い切った気分転換も必要だと思います。

    No title

    ゆきこさん

    利他的なことが自然にできるという人は生まれながらにしてそれを持ち合わせているような気がします。そういう人は取って付けたような感じでなく自然にできるようです。
    元々霊格が高いのでしょう。利他的な行為が自然にできるかどうかは一つの指標でしょうね。

    「その人が何を言っているかではなくて何をしているかが大切です」

    この言葉は核心をついていますね。

    でも自分のことをそういう風に反省できる人は自分が思う以上に覚醒が進んでいるのではないでしょうか。

    No title

    Mさんからの通信は、心の奥に強く訴えかけてきます。

    全ての人が持つ心を弱さを代弁して下さっていますね。

    私だって、彼と同じです。
    たまたま自分で命を断つことをしなかったのは、前世で地獄を味わい、今世は絶対しないと決めてきただけのことなのかもしれません。

    Mさんも、再びやり直しができることでしょう。

    そうやって生死の逢瀬を繰り返し、人は学んでいくのだと思います。

    大変有意義な通信をありがとうございました。

    Mさんの向上を祈ります。

    No title

    ちりりんさん

    彼は自分の罪滅ぼしの気持ちを込めてメッセージをくれたのでしょう。決意のようなものを感じます。それはカルマの精算にもつながるでしょう。

    彼は有能な人間でした。今回は改心できたのでこれからは向上の道へステップアップしていくでしょう。

    彼は私の五感を一時拝借してこの内容を見ているでしょう。多くの人に真理を知ってもらいたいという願いがあると思います。
    非公開コメント