06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    幸せとは

    2015.05.31 16:01|インスピレーション

    P1030636.jpg

    幸せとはこれまでの人生においてどのくらいこの世に生まれて来た目的を成就できているかという事を尺度にすればいいのです。お金や財産を持っていることが幸せではありません。自分がどれくらい今までの人生を通じて学べたか、悟れたか、それが最も重要な事です。

    一方、わからない人に無理に分からせようとしても無駄な事です。まず一番は自分が悟る事、そして次に準備の出来ている人に受け入れてもらえたらいいのです。わからない人にそれ以上構う必要はありません。何故なら各自が自分の責任で人生を生きているからです。

    わからない人達の間で周囲の目を感じることもまた幸せな事です。そのレベルを離れた事の証明だからです。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    20数年間の妻との生活は本当に幸せでした。

    楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

    その幸せな妻との生活を奪うことしか、霊的真理に出会う道はありませんでした。

    妻との幸せな生活を手放す事で私が出会わなければいけない真理に出会えたことは霊的にさらに幸せなことです。

    妻との幸せな生活があってこその霊的真理の出会い。

    妻には大感謝です。

    No title

    コバチャン本舗さん

    要は霊の目で物事を見られるかどうかですよね。

    地上生活を肉の眼で見ると世の中の動きにつれて振り回されるだけになってしまいます。

    霊の目で見れば幸せな事なのに肉体の眼で見れば不幸な事になってしまいます。

    どこそこにご不幸がありましてという言葉が世間の見方を代表していますね。

    我々の本体は肉体をはるかに超えたものであり、肉体を通して感じる事とは往々にして違いがあり価値観が逆の場合もある。そして肉体としての意識で生活するのは僅かの間であること。

    この視野の転換が出来るかどうかが霊的真理を理解できるかどうかの鍵だと思います。

    それには魂を揺さぶられるような体験が必要ということでしょうか。

    地上世界はショッキングな出来事に満ちています。至る所で目覚めの機会があり、思い知らされる場所なので目覚めるための場所、学びの場と言えるかもしれません。
    本当はそういうものを体験しなくても霊的向上が得られるならいいのでしょうが。

    これも宇宙の大霊の意図した進化の為の法則であり、その無限の叡智によって考えられたルールなのですから本当は人間がとやかく言えるものではないのでしょう。

    今の人類のレベルだから至る所悲劇だらけということになってしまいそうです。
    もっと進化すればそういう悲劇を味わうことなく進化向上が出来るのでしょう。

    No title

    地球より進化したところでは、悲しみや苦しみ、辛い体験を経なくても、成長できるようになっているのでしょうね。

    地球では、そういったことを経ても、人それぞれだと思います。


    地球がそのくらい進化するのは、滞在する人たちの波動にかかってくるのでしょうが、見当がつかないです。




    非公開コメント