08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    父から

    2015.06.10 09:53|親族、友人の霊界便り
    MOA 3

    人間は今置かれている状況の中で全力を尽くせば良い。それ以上のことは求められていない。
    自分の能力を出し惜しみしてはいけない。

    人間は何か問題がある方が良い。問題があるからそれを解決するために努力をする。そして自分が向上する。

    何も問題がなかったら人間は進歩しない。後で霊界に来た時にかつての問題に対して感謝するようになるだろう。それが自分を成長させてくれたことがわかるからだ。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    今の私の問題は何でしょう?

    妻が亡くなるまでの50数年間は問題の山積みでした。

    事業の失敗。それによる経済的な問題。

    妻の病気。そして 私にとっての大問題の妻との死別。

    妻との死別の後、霊的真理に出会ってからはあまり 思い煩うことがありません。

    霊的真理を守る為の大きな問題が出てくるんでしょうか?

    そういえば 自分の地上界での欲望がすべて、なくなったわけではないのですが、自分自身をうまくコントロールして、なるべく霊主肉従の方向を目指すようにしています。

    とにかく 今はあまり取り越し苦労をしていません。

    問題が出てきたら その時はその時のことでいいですよね。



    No title

    コバチャン本舗さん

    小林さんの持って生まれた宿命と自分の自由意志の絡み合いが現在の状況を生んでいるのでしょう。

    霊的視野で物事を観察しているから取り越し苦労をすることもなくなってきたのでしょう。

    霊界に行く準備が整いつつあるというところでしょうか?(誰でも霊界行きに近づいているのですが)

    現時点でそういう心境に到達出来たのですから喜ばしいことだと思います。

    しかしどの時点に行っても問題が起きてくるものです。また新たな課題が出てくるかもしれません。これから進んでいくと今までよりも大きな荷物を背負うこともあるかもしれません。

    もし無いようならば残りの地上人生はそう長くないかもしれません。
    いずれにせよ神の摂理に身を任すことですよね。


    お人良しでは?

     霊界から「今に最善を尽くせ」とのお父様からのアドバイス、真剣に受け止めました。霊的に目覚めた人、摂理に反して本能のままに生きる人、あらゆる階層が混在する現世で、ここ数日、つぎのような経験がありました。
     「お宅に不要な電化製品や洋服、貴金属はありませんか」とTと名乗る古物商から電話がありました。全国に展開する古物買い取り専門の会社のようです。
     「実は我が家で使うと電流が高くてよくヒューズが飛ぶの。幼稚園か保育園へ寄贈しようかと思っているけど‥」
     「じゃ、それを見せてください。値段がつけば買い取ります」
     こちらから電話番号は教えていないのに、どうやら読み取っているらしい。しばらくしたら古物商として登録している会社からと思われる女性が電話をしてきて、売り渡しの際の署名の方法などを説明する。
     どうも怪しい、Tと言う会社とは何者だろう?
     インターネットで検索したら、あった、あった。「押し買い」専門の古物商で当局から行政指導を受けた問題の会社でした。古着一着を10円で買う、さらには貴金属を極端
    な安値で「押し買い」をする。
     わざわざ訪問をして買い取る――と言う。こんな甘言に今、多くの高齢者家庭が被害に遭っています。
     「今に全力を尽くす」とは、お人良しではいけません。こうして霊的成長をしていくには玉石混淆のこの世だからこそ体験できるのだ、と思っています。地球学校も奥深いものですね。大空様に学ばせて頂くことに感謝を捧げます。
     

    No title

    Kuny さん

    詐欺や不正行為がまかり取っている世の中です。私の地方でも毎日のように詐欺の電話に注意するよう放送しています。本当に情けない世の中ですね。

    でもそういう詐欺的行為をして金をだまし取ったりしたら後で必ず天罰が下ります。
    神の法則を潜り抜ける事は出来ないのです。そういう行為は自分の首を絞めるということを知らないからやっているのでしょう。

    いつ騙されるかわからないのでつい人を疑ってしまうことになります。洞察力を磨く訓練にはなるでしょうが悲しい事ですね。

    この汚れに満ちた世の中を生き通して霊界に進めば人は安堵することでしょう。

    大空さんこんばんわ!

    この世での苦難はあちらに帰った時感謝に変わる、今この世にいる時の苦労は一時的なものであり、いつか自分も今までの物質的な目で見ていたら地獄でしかなかった自分の人生にも感謝できるようになれたらいいです。とても未熟な親のもとに生まれたことは間違いありません。テレビなどで子供が親を、親が子供を傷つけるニュースを見ていると他人事の気がしません。親が子供に与える影響というのは物凄いものだと自分の人生振り返り思います。最近は衣食住あるだけ、まだ自分は幸せだと思っています。

    最近アランカルデックの2冊の霊界通信を読んで霊界がとても厳しい世界に感じました、、

    No title

    花色の飛沫さん

    もうこの世に頼れるものは何もないという状況に追い込まれて人は自分の霊性に目覚めるというフレーズは霊的真理を学んでいる人の間では常識になっています。

    それほどの体験をしないと霊的自我が目覚めてこないということは余程肉体をはじめとする物質の束縛があるということなのでしょう。

    地球より遅れた天体が一つだけあるという話もご存じと思います。地球よりも進化している天体に住む生命系は地球人類のような苦難を体験しなくても初めから霊性に目覚めているのかもしれません。(その天体も最初は地球のような状態だったのかもしれません)

    地球圏でもこの地上界に再生する必要のないところまで成長した霊はこの世に降りてきて苦難を体験する必要はないということになるでしょう。苦難を体験するのはやはりそれなりの理由があると思います。自分の成長とカルマの精算、この二つが主な理由でしょう。でも苦しみは嫌ですね。肉体の眼で見たらですが。

    私が感じている霊界は神の摂理という秩序のもとに統制された世界であり、地上と違ってそれぞれのレベルの者が棲み分けされていると思います。共通のバイブレーションを持つ者同士が住む世界、そしてその界層は無限にあるということでしょう。

    No title

    大空さま

    ご無沙汰しております。

    大空さまのお父様のお言葉・・・・
    深く深く心に入りました。

    本当に耐え難い毎日で、パニック障害からうつへ・・そしてうつからもともと難聴だったのが更に悪くなり、ついに障害者手帳を交付することになるまでに至ってしまいました。
    視力も悪くなりました。

    悪くなった聴力・視力はもう元には戻りませんが、今回のこの大きな試練によって、家族の大切さ、そして、職場以外では私の理解者がたくさんいらっしゃます。
    それに「気付いた」ことは私にとっては大きな意味ではないのかな。。と感じています。

    まだまだイバラ道は当分続きそうですが。。。
    泣きながら家路に着くこともあります。。
    それでもお父様の言うとおり、自分自身の向上のために頑張ります。

    No title

    さくらさん

    世の中に一人でも自分を理解してくれる人がいれば良しとしなければと私は思っています。

    職場以外に多くの理解者がいらっしゃるとの事、さくらさんはその意味で恵まれているのではないでしょうか。

    職場はある意味戦場のようなものですから他人を思いやる気持ちは育ちにくいでしょう。
    そして良くない感情も渦巻いていることでしょう。仕事が終わるとさっさと職場を離れたいという気持ちがよく分かります。

    私の地元には食品会社が多いのですが社員は終業の時間になると先を争って逃げるように帰っています。どこも似たようなものでしょうね。

    私の母からもよく聞かされた言葉があります。

    「人間、のんべんだらりとした生活をしていたら堕落してしまうよ」

    私は子供の頃、怠け者でしたから。今でもそうかもしれません。
    非公開コメント