07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人間が摂理に合わせること

    2015.07.13 08:50|インスピレーション
    ベイリゾート  

    神の摂理の方から人間に歩み寄ることはありません。 
    人間が摂理に合わせるしかないのです。

    追伸
    人間がどう考えようとそれにお構いなく神の摂理(法則)が働きます。現世ご利益を期待して神仏に祈願しても実際には効果はありません。自分の期待通りの結果を得ると神や仏のご利益があったと考え、思い通りにならないとあそこの神様はダメだなどと考える人もいるかもしれません。

    しかし人間がどう考えようと神の摂理は公正に働きます。絶対公正のルールが人生を通して働いています。この世の人生だけでなく生前、死後を通して働いています。私達が今対面している出来事ははるか昔に自分が作った原因であったかもしれません。なかなか出来ることではありませんが物事はそういう視野から観察しないと真実が見えないと思うのです。

    コメント

    No title

    コメント失礼いたします。
    コメントさせて頂いてから日々、奮闘しておりましたが、最近ようやく、家族や周りの人の自分とは合わない波長をそれはその人の人生だから、と受け流すことができるようになってきました。そうすると不思議と、今までの難しいものが自然に回避されたりするもので、ありがたく思っております。こちらで大空さんより頂いたお言葉が勇気になっています。ありがとうございます。丁度昨夜、前のサイトの方で「導きの声」を拝見していて、ひとつひとつ、自分が今までの体験で認識したことと同じで、それらが、再び心に沁み込んでくる感覚を味わい、再認識したところでした。
    家族以外で、今積極的に関係せざるをえない人も、なんとか受け流そうとしていたのですが、なかなかこちらの意図を汲んでくれいないので、少し疲れてしまっていた今朝に、今日の、神さまの摂理のお話で、ああ、そうか、と改めて考え直させられた次第です。
    どのような事柄も、どのような人間関係もすべては神さまの摂理に従って必要があってもたらされることであるとを再度自分に言い聞かせ、なすがままにして、その都度、それに真心を込めて対処していきたいと思います。

    No title

    心のアカに汚れ、そして無知で犯した罪科、過ち。摂理を知らなかったのだからカルマは当然、と観念していましたが、最近はカルマに対する考えが変わりました。罪と罰としてのカルマではなく、カルマの背後に「神の愛」ゆえの今世肉体を持って生まれたテーマだと思うようになりました。
     今世、なぜこの家系を選んで生をうけたのか。てげてげ(鹿児島弁)な性格の自分が考えもしなかった方向に導かれ、学ばされたこと、そして守護神、守護霊から導きを賜ったことに魂の底から感謝せずにはおれません。家系が与えてくれたプラスもマイナスも心のこやしになりました。結局、このカルマを背負い、超えることが私の成長のため、と感得いたしました。
     
     もう一点は摂理も知らず、食生活面では摂理そのものの生活をしてまいりました。私は年間に100㌘も牛肉は食べません。少年のころ、畜殺場のそばを通ると畜殺される瞬間に牛が「ぎゃ~」と言う断末魔の声が耳に残り「その瞬間の恐怖がビフテキなど肉にまわっているのでは」と悲しみの心が肉嫌いになったのです。
     もう一つは豚肉。今の豚肉は水で培養されたような水っぽさです。食べる氣は起こりません。
     そんな生活を摂理は知らぬ間に続けていたらすっかり癌体質ではないようになったのでしょう。「癌についてマイナスとは言えない細胞があります」と言われ、検査をしまたが、マイナス、つまり癌ではありませんでした。
     ただ食生活は摂理を知らずに摂理に則った生活をしていたことになります。短い人生ですので、それでどうという訳ではありませんが、自己愛あっての自他愛です。みなさまの参考になればと思います。
     お導きありがとうございます。

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    「人生はなんて不公平なんだ!
    あの悪さばかりしているあいつがいい思いをしやがって。」

    こんなことをうそぶいて発散している方は身近にいらっしゃいますよね。

    この場合 お二人ともお気の毒です。

    悪いことをしていい思いをしている人。
    その人を見て不公平だと不満を言っている人。

    このお二人は神の摂理が公正な事を知りません。とてもお気の毒です。


    神の摂理が公正な事を知っている私たちは何と幸せなことでしょう。

    この摂理を真理に導かれる時期の来た方にお渡しできれば私たちはもっと幸せになれますね。



    No title

    そらさん

    私の書いたものがお役に立てて光栄です。
    私は実は欠点だらけの人間で今も度々間違いをします。
    それでも若い頃に比べて減ってきたような気がしますがこのテーマも
    自分に言い聞かせているところがあるのです。

    人生には色々とやっかいなことがありますがそれを完全に解決するようなことは
    出来ません。自分の思い通りにならないことだらけですがいちいち気にしていたらきりがありません。

    ある程度達観して生きることが出来たらいいのではないかと思っています。

    No title

    Kuny さん

    これまでの食生活を振り返って見たら自然の摂理に叶っていたというわけですね。
    健康の秘訣でもありますね。

    カルマの背景などを詮索するよりも素直に誠実に生きるのが一番ですね。
    カルマを持っていたとしてもそういう日々の生活の中で少しずつ精算されて
    いくことでしょう。

    暑くなりました。今年の夏も厳しいものになりそうな感じがしています。
    無理をすることなくお体を大切になさってください。

    No title

    コバチャン本舗さん

    周囲を見ると摂理の働きなど何も知らない人が多すぎます。

    悪感情を宿していると自分が病気になるし、人生残り少なくなっているのに陰で謀ごとをしたり、人を利用してそれを実行させたりしている人がいます。私はそういう人を見ると気の毒になるのです。死後に自分を待ち受ける運命を何も知らないのですから。何と悲しいことだろうと思ってしまいます。

    真理は時期が来た人しか理解できないのです。わからない人にはどうしてもわかりません。時期が来た人が集うのは喜びですね。何者にも変え難い幸せを感じます。道を同じくする者同志、共に進みましょう。

    非公開コメント