09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    祈りと喜び

    2015.09.23 09:12|インスピレーション
    大山桝水原


    祈りの時に愛に満たされ喜びを感じられるようになったら本物です。そのレベルを目指す事です。

     

    霊界からの愛、多くの同胞や先輩達に見守られている事は何より心強いことです。

     

    あなたは導かれ勇気を貰い本当の幸せとは何かを知るでしょう。地上世界にそれに匹敵するものはありません。




    補足
    霊界の人達は決して裏切る事はありません。地上の人間の愛はエゴと打算を含みますが、彼らにはそれがありません。地上の愛は永続性がありませんがそれはエゴが混入してくるからです。本当の愛とはエゴがなく永続性のあるものです。祈りによって本当の愛とはどういうものであるかを感じ取れると思います。訓練を続けることによってわかるようになります。どんな時にも決して一人ではなく常に彼らの愛に包まれていることを知るでしょう。祈りの時に暖かいものを感じる時は彼らが傍に来てくれているのです。

    コメント

    大空さん、こんにちは。
    シルバーウィークも今日でおわりですね。連日いいお天気だったので、行楽地はどこへ向かっても渋滞に巻き込まれることになったようですね。島も賑やかだったのではないでしょうか?

    秋は本当にいい季節ですね。最近は、夜は虫の音が心地よく、窓を開けて本を読むことにしています。
    読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、そして食欲の秋…全て堪能している今日この頃です。

    祈りによって霊界との繋がりを実感し、愛を感じられるのは素敵ですね。自分の努力不足はわかっていますが、羨ましいです。
    それでも最近は多少イヤなことがあったりしても、大丈夫大丈夫、悪いことは起こらないんだから…と流せるようになったのは、以前よりは霊界からの導きや守られているということを、無意識に心の奥底でわかっているような気がします。
    家族みんなが、そういう意味で成長しているように思います。

    いつも前向きに生きるのに大切なことを教えて頂いて、ありがとうございます。

    虫の音

    mm mama さん

    島も県外車で混雑していました。好天が続いたので尚更です。

    色々堪能されているようで何よりです。秋の虫の音はいいものですね。

    それを聞きながら読書とは素敵です。今の時間もコオロギが鳴いていますが昼間はまだセミが鳴いています。

    私は子供の頃から何故か秋が好きでした。自分が10月生まれのせいかもしれません。

    私たちは気づく気づかないは別として霊界から守られているので大きく道を踏み外すということがないのでしょう。踏み外す人がマスコミを賑わしていますけど。

    あちらでは私達が思う以上に苦労があるのでしょうね。
    あいつはいい加減で分かってくれよな、またこんな事してしようがないな。
    そう思われないようにしたいものです。

    虫の音を聞きながらいい夢を見たいですね。


    No title

    大空さん  いつもありがとうございます。

    大空さんのように祈りによって本当の愛を知ることができるようになりたいです。

    訓練を続けていきます。

    私は今一人暮らしなので、多くの霊を感じる環境に恵まれています。

    一人暮らしだからこそ決して一人ではなく常に彼らの愛に包まれていることを知る様になるんだと思います。

    祈りの時に暖かいものを感じれるようになりたいです。



    No title

    小林さん

    祈りや瞑想で清浄で暖かなものを感じている時は本当に幸せを味わいます。
    そしてそこから覚めてこの世の波動の戻るたびにその大きなギャップを感じます。

    この世の出来事を見るとうんざりしてしまい、それがまた悩みの種になってしまうのです。でも霊界の愛を感じているのでとても心強いです。

    この世ではどう転んでも幸せや喜びだけを感じて過ごすことは不可能だと思います。
    常に陰と陽の両面を体験しながら生きていくのでしょうね。
    非公開コメント