10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    限界

    2015.12.08 09:44|真理を求めて
    悟りの顔


    人は今の姿が限界であり、それ以上のものを表現することは出来ない。装うことは出来ない。社会的地位や職業に関係なく現在表現しているものがその人間の本来の姿である。



    追記
    その人間の本質を表わしているものは何と言ってもその行為です。何を言っているかよりも何をしているかです。一時的に装っていても化けの皮がはがれる時が来ます。宗教者だからといって悟っているわけではないのです。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    妻が亡くなり 霊的真理に導かれて2年半になろうとしています。

    その間にも転職のことなど決断する場面が幾つかありました。

    今までなら地上的視野で決断していたことが、霊的視野から迷うことなく導かれるように決めることが出来たことが多くありました。

    「決断」という感じより「自然と導かれた」という感じでした。



    この2年で私が尊敬している方が大きく変わりました。

    それは社会的地位や職業に全く関係なくなりました。

    霊的視野から見ると 尊敬する方が変わるのも当然ですね。




    物質の被い

    小林さん

    一般社会では身分や肩書からその人物を判断しているケースが多いと思います。
    物質の被いを払いのけると真の姿が見えるというわけですね。その真の姿を見たり自分自身を自覚している人は少数派でしょうね。

    物質の被いは幻のようなものであり、はかなく消え去る運命にあります。
    そのことを知る人が少しでも増えたらいいですね。知った人は幸せだと思います。
    非公開コメント