07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    大衆に付くより神に付く

    2015.12.14 16:07|インスピレーション
    IMG_0030.jpg

    真理を知った人間はそれを実行しなければいけません。先駆けとしての義務が生じるからです。世間一般はまだまだ理解の及ばぬ人で溢れています。真理を学ぶほどにそういう人たちとの乖離が進んできます。そして孤独感を味わうことがあるでしょう。でもそこで挫けたり後戻りするようなことがあってはなりません。

    あなたはかけがえのない霊的財産を手に入れたのです。この世の事は一瞬ですが霊の財産は神からの贈り物であり未来永劫続きます。大衆に付くより神に付くことです。

     


    追記

    ある人に真実をわかってほしいと思ってほんのちょっとだけヒントのようなものを投げかけてみます。知らないより知っていたほうがいいに決まっているからです。人間存在の根本を知って生きることが、これからの人生において羅針盤になってくれるからです。霊的真理を知らずにいることは羅針盤なしの航海をしているようなものだからです。

    その人がわかってくれたら本当に嬉しいもので、こちらの心が晴れ晴れとします。逆に無反応だとがっかりします。でもそれはそれでいいのです。あくまでもその人の人生であり、年齢に関係なくまだその時期が来ていないということだからです。

    この啓示は人々が真理を理解しないからといって、そこまで到達した自分を捨てたり、トーンダウンして彼らに迎合するようなことがあってはいけませんよと諭しているのです。


    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    霊的真理普及の為に私も含め、私のまわりでは多くの方が「シルバーバーチ読書会」を主催しています。

    また 自己啓発や成功哲学などを教えている人はシルバーバーチを全く知らない人が多いのでそのような会に参加して 「シルバーバーチってご存知ですか。」「私はシルバーバーチ読書会で学んでいるのですが、一度 読書会に参加しませんか」などと言ってくる勇気ある女性もいます。

    霊界の道具としてはそこまでやって あとはその方の自由意志なので霊界の方のお導きにお任せしようといつも 話しあっています。

    私の周りには霊界の道具になろう、霊界の方々のマウスピースになろうと真剣に取り組んでいる人が多く、霊的仲間の大切さをとても感じています。

    残りの人生を霊的普及に捧げたいと思っています。





    No title

    小林さん

    気づくのはあくまでも本人主体のことですから、私たちはその意味でアシストの役なのかもしれません。呼び水といっていいかもしれません。目覚めようとしている人たちはそのきっかけを待っていると思いますが顕在意識の上では自覚していません。それを引き出してあげることが出来ればいいですね。

    そしてその行為は名誉欲など、この世の財ではなく天国に財を為すことにつながると思います。
    非公開コメント