04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    母より(三回忌に寄せて)

    2015.12.17 09:25|親族、友人の霊界便り
    木の行者 1

    人間はしっかりと自分の生き方を持ってこの世を生き抜くことが大切だ。そうしないとこの世で自分を全う出来ないし正しく学ぶことが出来ないから。お前は小さい頃身体が弱かったけどその後は今の歳になるまで大きな病気をすることもなく生きてこられてよかったね。そのことを感謝するべきだよ。

    私達こちらの者がそちらの世の人を思い出してその人のことを心に描くとそれが届く。それを受け取れる人は少ないが実際には届いている。気がつかないだけだよ。

    またそちらの人がこちらの人のことを思えばそれは必ずその人に届いているよ。ほとんどの人は自分の思いが他界した人に届いていることを知らないだろうけどね。

    実際に言葉を交わさなくてもこちらの人はそちらの人の心の中が分かる。地上の人が良い感情を投げかけてくれたらこちらも嬉しくなるけどその逆の悲しみや苦しみの感情が伝わってくるとこちらも影響を受けることになるからね。

    私達こちらの人間がそちらの人のことを一切気にしなくなればそういうこともなくなるだろうけどそういうわけにもいかない。地上を去った後の何年間かは地上に残してきた人のことは気にかけているだろうね。

    良くない感情を抱くことは自分の周囲の人だけでなくこちらにも影響が及ぶから気をつけなくてはいけない。皆がゆったりと心静かに生きてくれたらと願っているよ。

     


    追記
    10月に子どもや孫達全員が揃ったので家で夕食前に母に対して心のセレモニーをしました。遺影を置いて部屋の照明を消し、ローソクを灯しました。一応私が皆を代表して母へのメッセージを読み上げた後に各々が心のなかで母に感謝の意を伝えるようにしました。短い間でしたがとても感動的で幸せな時間を持つことができました。一人ひとりが母と一つになれたような時間でした。

    上記のメッセージはその時のものではなく11月の初めにもらったものです。

    コメント

    いつも拝見しております

    武本先生のホームページからこちらに来るようになり、数年が経ちました。
    日々、煩悩との闘いですがなんとかここまで生きてこれたと、感謝感謝の毎日を送ってきたつもりでした。
    ところが、九月より高校2年の娘の不登校が始まり、毎日苦悶の日々を送っております。いじめなどではなく、もう本当に勉強とテストがいやだと、母親の私に訴えます。
    これも神様のお試し、お導きであると自分に言い聞かせ、なんとか明るい未来が娘に
    訪れますよう、願う次第です。
    大空様のことばを励みに、乗り越えていきます。
    ありがとうございます。

    霊の書から

    ようこさん

    このブログを見ていただきありがとうございます。

    本当に人生は一寸先は闇という言葉のようになかなか先は読めません。
    嫌なことや苦しいことが多いです。

    アラン・カルデックの「霊の書」を読まれたことはありますか?その第一章に次のようなものがありますので以下に抜粋します。

    (質問)
    この地上界に完全な幸せというのは有り得るでしょうか。

    (指導霊の答え)
    「有り得ません。肉体に宿っての生活は試練か罪滅ぼしのいずれかを目的としての生活の場として指定されているからです。ただ、定められた体験の苦の側面を、その対処の仕方(心構え)によって軽減し、それだけ幸せの側面を大きくすることは可能です」

    私にも色々な悩みがあります。共にそれを乗り越えて行きましょう。

    大空

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    大空様

    ご無沙汰しております。

    うつの発症から1年・・
    9月から3か月の休職を得て、今月から復職しました。

    初めは周りの人も気を遣って色々と声をかけてくれた方もいらっしゃいましたが、私自身の心の準備が整ってなかったのもあり、自分からなかなか声を発せず、たった2週間でまた以前のように孤立してしまいました。

    この世は試練か罪滅ぼしか・・そんな人生なことも
    わかってはいるものの、なかなか気持ちの切り替えが出来ずにもがき苦しんでいる今です。

    生前とてもかわいがってくれた、大好きな実家の祖母が今の私を見てどう見ているのかと思うと、とても申し訳ない気持ちになりました。

    前向きになりたい。素直になりたい。心から笑いたい。
    頭と心が一致しません。

    この世の時間ってほんの一瞬なんですよね。。

    祖母に逢いたいです。
    小さいころによくしてもらった、祖母の白い割烹着に顔をうずめて、頭をなでてもらいたいです。

    No title

    大空さま

    武本さんと大空さんのサイトを拝見するのを毎日どんなに楽しみにしているか、
    きっとお笑いになられるくらいです。

    それくらい学習ができて勇気づけられる場所です。

    今日は上のさくらさんのコメントを拝見して、涙があふれました。

    誰にとっても生きるのは辛いですが、どうか慰めも見い出される日々であってほしいと願います。

    私も還暦を数年過ぎましたが、何やかやといろいろあります。
    年齢がいったからといって、円熟するわけでもありません。

    経済的な理由から仕事もまだまだ続けなければなりません。
    この頃では、それだからこそ頑張る理由になっていいかもしれないと考えます。

    スピリチュアリズムというのは、霊実在主義というのだそうですね。
    これからも学びながら生きていきたいと思います。


    霊訓と瞑想

    さくらさん

    お久しぶりです。おばあ様は実際にさくらさんの頭を撫でてくれていると思いますよ。
    さくらさんが気が付かないだけです。そのあたりが実感できれば今の苦しみもかなり癒されると思います。

    シルバーバーチなどの霊訓をじっくり読む時間はありませんか?
    そして瞑想することです。それによって真理を心の奥底で理解することが出来ると思います。うつ状態になるのは霊的エネルギーが入ってこないからです。瞑想によって霊的エネルギーを取り入れることが出来ます。そうすれば何物にも負けるものかという自信が湧いてきます。

    そうなるまでには時間がかかると思いますが辛抱強く続けることです。
    人の霊的成長は前進と停滞の連続です。現時点だけを見れば止まっているように感じるかもしれませんが長い目で見ると必ず再び前進出来るようになります。

    現状が自分の限界を超えていると感じるようでしたら再び職場を離れることも選択肢に入れておかれたらどうでしょうか。もし事情が許せばの話ですが。

    No title

    ラピスさん

    ありがとうございます。とても嬉しいです。

    皆様のコメントも真理伝導の力になっています。今の悩みはこの世の勤めを終えてあちらに行った暁には雲散霧消しているでしょう。

    それほどこの世は悩み多い所です。でもその苦しみの体験なしには人は霊的に成長出来ないのですから仕方がありません。あちらに行ってしばらくしてからあの時にああしておくべきだったと後悔しないようにしたいものですね。お互いに精進しましょう。

    No title

    さくらさんのコメントをみて、書かせていただきます。

    さくらさん、私も人生でどん底の状態をずっと経験してきました。
    そして、真理に出会い、救いを求めてきました。
    人生の半分以上を悩み続けてきましたが、やっと一歩を歩むことが出来ました。

    真理は人を自由にする。
    真理を学ぶことは、必ず自分を救うことになると思います。
    大空さんや本を通して、一緒に学んでいきましょう。

    さくらさんには、霊的世界からの沢山のご助力があると思います。
    私もさくらさんを応援している一人です。

    No title

    大空様

    ラピスさん。さとみさん。

    本当にありがとうごさいました。

    シルバーパーチの本はちょっと難しいのですが、はやり大切な大切な事が書かれているのは間違いないので、時間をかけてゆっくりと読みたいと思っております。

    じつはたまに祖母の気配を判じるときがあります。
    実際には視えませんが・・・
    頭にふっと浮かんで来たり。背中さすってくれるような気がしたり。。
    急に涙が出てきたリ。。

    心配させていまっているんだなぁ・・と反省です。

    学びのための現世です。
    時分の足でちゃんと立てるようになりたいです。

    みなさん。
    本当にありがとうごさいました。

    No title

    さとみさん

    私の妻もさとみです。同じ名前ですね。
    さくらさんへの応援メッセージ、私もそれを読んで感動しました。

    これからも読者の皆様の支援を感じながら進んでまいります。
    さとみさん、ありがとうございました。


    自分を信じて

    さくらさん

    やはりおばあちゃんはさくらさんの事を気にかけておられるのですね。
    さくらさんへの深い愛があるのでしょう。

    さくらさんは霊界の人たちからもこの世の人達からも支援を受けています。
    何時の日かあの時の辛い体験が今の自分を作ってくれたと振り返ることになるでしょう。
    人間は脆いところもあるけど強さも秘めています。自分を信じて進んでください。

    No title

    大空様 みなさま。

    読み返すと、誤字だらけでした・・

    大変失礼いたしました。
    非公開コメント