07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    物質を超えた目で見る

    2016.01.04 10:31|インスピレーション


    霊的感性が居眠りしているうちは真理を理解できません。シルバーバーチの本を読んでもわからないし心に響かないでしょう。何故なら真理は物質を超えた目で見ないとわからないからです。物質世界だけを見ている者には理解できないのです。

     

    物質世界の中だけでウロウロしている人間は霊的に見ると死んでいるのと同様です。霊的に成長するようになって初めて人はこの世に生まれてきた目的を達成できたことになるのです。

     

    この世の問題はひとえに人類が霊的に未熟なことから発生しています。これから人類が霊的に成長するには長い時間が必要です。一方で霊的に目覚めた者には真理を目覚めていない者のために広めていく義務が生じます。霊界の期待がかかるのです。



    追記
    霊的真理を理解できるか否かはひとえに霊的エネルギーがどれくらい流入しているかによると思うのです。真理は人間の霊的な部分で理解するのでその肝心なところが受け入れ態勢が整うまではどうしても理解できないのです。人が霊的に目覚める時期はあらかじめ計画されているという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。それは霊体と肉体に少しずつ変化が起きて受け入れ態勢が整えられるということではないかと思っています。 バッテリーに例えると充電されているものは機能するけど未充電のものは機能しないということです。それも摂理によって決まってくるのでしょう。

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント