04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    オーラの話

    2012.08.05 15:41|真理を求めて
    P1020763_convert_20120805115053.jpg  

    盛夏の季節、島でコンサートがあった。今年で10回目となるが毎年島外からハワイアンやジャズのミュージシャンを呼んでいる。今年はハワイアンとボサノバである。兄の会社が主催ということもあり私は毎年行っているが今年も体調がすぐれないけど見に行った。メニエールの為に右の耳に聴力障害があって以前のようにいい音が聴き取れないけどコンサートに行くのは何より気分転換になる。

    ここで注目はダンサーの体を取り巻くオーラです。ちょっと目のフォーカスを調節してみると白っぽくやや青み(薄い緑色?)がかったものがダンサーの頭や体を覆っているのが見えます。厚みは10から15cmくらいでしょうか。肉眼で見えたので写真を撮ってみました。何も意識せずに見たら気が付かないでしょうがやはり写真にも表れます。オーラを見るにはちょっとしたコツがありますが基本的には元来人間に備わっているサイキックな能力です。ヨガなどの訓練で発現してくるようですがオーラが見えるといっても大したことではないのです。




    P1020765_convert_20120805114844.jpg 

    この帽子を被ったダンサーの頭の周囲も青みがかったもので覆われています。光を放っているようにも見えると思います。丸い光の中に頭部があるという感じで昔から西洋の絵画でそういうものが表現されています。腰から下は照明が明るすぎて見づらいと思います。 これらの写真は昔のデジカメで撮ったものなのでもう一つですがあまり感度の良すぎるカメラには写りません。

    これらの写真でご自分のサイキック能力を試してみてください。動物などは日常的にこういうものを見ていると思います。オーラを見るには凝視することなく肉眼で見ながらもちょっと意識の焦点をずらしてみるような感覚(ぼんやりとした状態)がいいと思います。



    P1020776.jpg

    これは有名なハワイアンバンドの皆様ですがステージの前に楽器や装置の調律をしているところです。本当は幕を下ろして観客からはこういうところは見えないようにするのですが、そこはローカルな会場、観客も気心が知れているので問題にはなりません。 この3名のハワイアンバンドは今年で3回目の小豆島公演ですがボーカル、ギター、ベースとどれを取っても超一流で聴いていると時間を忘れます。

    照明が暗いのでオーラが見やすいです。特に右側のギタリストの頭や全身の周囲が輝いています。真ん中の女性やピアノ、譜面台なども同じように白っぽいもので覆われているのがお分かりかと思います。オーラはバックの色を反映するのでその色を見て判断したりするのは同じ条件でないと難しいです。オーラは人間だけではなくすべての生き物や器具類にもあり、そのものが持つ磁気的エネルギーです。

    こういう場面で見えるオーラは殆どが肉体の発するエネルギーなので霊的エネルギー所以のオーラは簡単には見えないでしょう。相当に厳選された条件下でかなり霊的にレベルの高い人(サイキックなものを超えて)でなければ無理だと思います。その人のオーラを見てすべてがわかるというレベルの人間はこの地上世界にはまずいないだろうと思います。

    今日は無断で彼らの写真を載せてしまいましたがそこはご容赦願いたいと思います。



    P1020766_convert_20120806094846.jpg 

    これは地元のフラチーム。月に2回インストラクターを呼んで練習しています。
    この写真はオーラがとてもよく見えています。

    この背景だとオーラは緑色で周囲が紫色になっています。左から2番目と3番目の人のものが
    見やすいと思います。ダンサーは皆同じ緑系の色に見えます。緑色は癒しの色とされていますが
    背景の色によってオーラの色は変わるので必ずしもそうとは言えません。



    P1020773.jpg 

    写真左のピアニストの腰から上のオーラがよく見えますがやはり緑系の色です。
    ぼんやりと光を放っています。右端の弾き語りの女性も全身が同色の光に包まれて
    いるように見えます。ここでは光の範囲がかなり大きく見えます。




    P1020781_convert_20120806094003.jpg 

    やはりプロは違うなと感じさせる人たちです。アマチュアの演奏の後で彼らが登場すると会場の空気ががらりと変ります。中に一人プロでない人も加わっていますがわかるでしょうか? 前列右のダンサーの踊りも素晴らしいものでした。彼女は日本のフラとタヒチアンダンスの第一人者です。



    コメント

    非公開コメント